LocaGamesが無料ローカライズ対象のインディーゲームを募集開始

 アドベンチャーズは、インディーゲームマーケットプレイス「LocaGames」で無料ローカライズを行う作品の先行募集を開始した。「LocaGames」は2021年にオープン予定のグローバルなインディーゲーム販売プラットフォームで、ゲームクリエイターが自分の作品を自由に販売できる。

 LocaGamesではクリエイターを支援するための「公式サポートプログラム」が用意され、対象作品については無料翻訳と海外に向けた販促のサポートが行われる。本募集は日本語のゲームを対象とし、審査に通過した作品は英語に翻訳される。

  

<以下、プレスリリースより引用>

「公式サポートプログラム」の支援内容

多言語サポート
一言語以上へのローカライズ確約
外国語でのPR文の作成
問い合わせ対応サポート
プロモーション代行
キービジュアル作成(確約)
LocaGames 上での優先表示(確約)
SNSでのPR(確約)
プレスリリース配信(状況により)
広告掲載(状況により)
他プラットフォームへの掲載代行

Steam等、他プラットフォームへの登録をお任せいただけます。Steam掲載初期費用は LocaGames負担。Steamから振り込まれる額の60%がクリエイターに支払われます。

募集要項

対象ゲーム:
ダウンロード可能な、WindowsまたはMac OS向けゲーム
日本国内の法律に準拠していること
第三者の著作権を侵害していないこと
著しい不具合等がなく、(体験版等ではなく)完成品であること
応募期限: 2021年4月30日(金)
応募方法: 応募ページのフォームより ( https://loca.games/ja/official-support-program/ )
結果発表: 審査の上、通過の可否をご連絡します。後日サイト上でも発表します
注意事項:
すでに他のサイトで販売中の作品も応募頂けますが、プログラム対象に決定後は当社を通じての販売のみになります。
プラットフォーム手数料は売上代金の40%です。
詳細は応募ページをご覧ください。

ゲームを海外展開するにあたり、インディーゲームクリエイターにとってローカライズ費用の負担が大きいことが従来からの課題となっていました。LocaGames はその負担解消を目指します。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

バンダイナムコスタジオがインディーゲームレーベル「GYAAR Studio(ギャースタジオ)」を設立

第1弾タイトルとして『Survival Quiz CITY』をリリース予定。クイズの正解者が不正解者を蹴落とし、クイズ以外に武器やアイテムで勝ち残る“理不尽さ”が特徴のアクションゲーム

Stay Connected

Latest Articles