『鉄拳7』新キャラ、日本空手協会 総本部師範 中達也氏がモーションキャプチャーを担当

 バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStationⓇ4/Xbox One/SteamⓇで発売中の『鉄拳7』において、YouTubeチャンネル「KURO-OBI WORLD」とコラボしたことを発表した。

 本コラボは、3月23日より追加参戦した新キャラクター「リディア・ソビエスカ」の空手スタイルが、日本空手協会(JKA)総本部師範 中達也氏によるモーションキャプチャーによるものであることをきっかけに、今回のコラボレーションが実現。

 「KURO-OBI WORLD」は、空手や武道の魅力を全世界に向けて発信しているYouTubeチャンネル。登録者数は48万を超える。動画では、『鉄拳7』新キャラクター【リディア】のモーション収録時の映像を初公開。

 なお、下記はリディア・ソビエスカの紹介トレイラーだ。彼女の動きひとつひとつが、中達也氏が演じている。

■中 達也 Naka Tatsuya – 公益社団法人 日本空手協会
1964生まれ。日本空手協会 総本部師範(七段)。目黒高校空手道部、拓殖大学空手道部に所属し、数々の大会でタイトルを獲得する。現在は日本空手協会総本部の師範として国内外の弟子たちを指導している。映画『黒帯kuro-obi』で主演を務め、『ハイキック・ガール!』『KG KARATE GIRL』に出演するなど、その活動の幅は広い。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles