M-1王者が手掛ける『スーパー野田ゲーPARTY』4/29発売予定

 吉本興業は、 カヤックと開発をしているユーザー共創型ゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』をダウンロードソフトとしてNintendo Switchから4月29日(木)に発売予定。

 本作は「M-1グランプリ2020」で優勝したお笑いコンビ、マヂカルラブリーの野田クリスタル氏がクラウドファンディングにて資金を募集し制作しているゲーム。約1ヵ月半で、目標400万円に対し達成率339%となる1357万円を集め、約2000人の支援者と共に現在ゲームを開発している。

 昨年おこなわれたクラウドファンディングでは、支援者に対して額に応じたイラストやボイス、BGMを制作する権利にとどまらず、主役級のゲーム出演権や公式プロモーション動画の制作権などユニークなリターンがあることが特徴的だった。

関連URL(クラファン募集ページ):
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1677

 今後、支援者がつくる本ゲームの公式プロモーション動画や、”すゑひろがりず”が100万円支援のリターンとして参加しているゲームタイトルの内容などを発売に向けて順次公開される予定。

   

M-1決勝ネタの「吊り革」を急遽追加

 『R-1グランプリ』でも話題になった野田クリスタルの自作ゲーム『もも鉄』(太ももが鉄のように硬い男 てつじ)や『ブロックくずして』、『頼むぜ!!ボルダリング姉さん』をパワーアップさせたゲームの他に、『M-1グランプリ2020』の決勝ネタとなった「つり革」のゲームを優勝決定後に急遽追加し、全16タイトルをラインアップ。支援者からのアイデアやイラスト、BGMなどを使った、これまでにないユーザー共創ゲームとなっている。

    

「つり革」

M-1グランプリで野田クリスタルが披露した「つり革」ネタの世界観をゲーム化。

  

激しく左右にゆれる電車内で、キャラクターを左右に動かしてバランスをとり、画面から飛び出さないように耐え続ける、シンプルなゲーム。

つり革につかまると数秒だけバランスが安定するが、つり革は耐久度が低いため、すぐにちぎれてしまう。ルールは以下の通り。

1人用は、何秒まで耐えられるか記録に挑戦します。
2人用は、どちらの方が長く耐えられるかを競う対戦形式です。

【野田クリスタルが語るゲームのポイント!】

とにかく単純なゲームばかりです。
それゆえに自分の性能を測られてる気がするゲームばかりです。ゲームをやってきた人もやってこなかった人も是非遊んでみていただきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

「ロマンシング佐賀2021」と『ロマサガRS』のゲーム内コラボ第1弾開催中

イベントでは、佐賀県が誇る3つの温泉地「嬉野温泉」「武雄温泉」「古湯温泉」がモチーフとなったオリジナルのマップが採用。
00:05:25

『新すばらしきこのせかい』リアルイベントに渋谷マルイ・渋谷モディなど渋谷駅周辺の17施設が参加決定

作品の登場キャラと一緒に、実際の渋谷の街を巡りながら謎解きやアイテム探しを行う、臨場感溢れる内容に。イベントチケットは、ローソンチケットにて好評販売中。
00:01:39

女性向け恋愛ミステリー『未定事件簿』正式サービス開始

「君と解き明かす恋とミステリー」をテーマにした、法曹界が舞台の恋愛×ミステリー作品。

Stay Connected

Latest Articles