スクウェア・エニックス「イメージ・スタジオ部」新設

 スクウェア・エニックスは、「ヴィジュアルワークス部」と「イメージ・アーツ部」を統合し、「スクウェア・エニックス イメージ・スタジオ部」を新設した。

 ヴィジュアルワークス部は、これまで同社の多くのタイトルにおいてプリレンダームービーを制作してきた。また、イメージ・アーツ部は、3DCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」などを手掛けたチームメンバーをベースとし、リアルタイムグラフィックを中心にハイエンドな映像表現の研究・開発を行っていた。

 「スクウェア・エニックス イメージ・スタジオ部」は、両部門が持つ技術や特長を融合することでシナジーを生み出し、次世代の映像表現の研究・開発やコンテンツへの実装をよりスピーディーに行うことを目的とし、ユーザーにさらに高品質な体験を提供することを目指す。

 ゼネラルマネージャーに就任したのは、3DCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のディレクターも務めた野末武志氏。

  

概要

部門名:スクウェア・エニックス イメージ・スタジオ部
設立日:2021年4月1日(木)
ゼネラルマネージャー:野末 武志

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles