坂口博信氏の完全新作RPG『FΛNTΛSIΛ‪N(ファンタジアン)』リリース

 ミストウォーカーは、iOS向けのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」用タイトル『FΛNTΛSIΛ‪N(ファンタジアン)』をリリースした。

 本作は、「ファイナルファンタジー」の生みの親・坂口博信氏が手掛ける完全新作RPG。サウンドを担当するのは、同じく「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみの作曲家・植松伸夫氏。作中60曲の全てを書き下ろしている。

 ゲーム内では、手づくりで制作された150近くの“ジオラマ”マップを探索できるのが特徴的。バトルでは、好きなときにまとめて戦える「ディメンジョンバトル」といった独自のシステムも採用されている。

システム解説トレーラー

   

 なお、『FΛNTΛSIΛ‪N』の物語は前後編に分かれていて、前編にあたる本作は20~30時間ほどのプレイボリュームとなる。

©MISTWALKER

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

コミックス第1巻売上ランキング 2021年上半期 第1位は『ウマ娘 シンデレラグレイ』

2021年1月1日~6月30日に第1巻が発売されたコミックスを対象に、その第1巻の発売日~6月30日の売上冊数を集計。

GENDAが純粋持株会社へ移行 

また、それに伴うグループ各社の新経営体制を発表。

CRIWARE子会社のCRI China、アジア最大級のゲームイベントChinaJoyへの出展を発表

イベントでは、7月に提供を開始したサウンドミドルウェア「CRI ADXR2」の機能などゲーム開発向けの最新技術に関する展示が行われる予定。

Stay Connected

Latest Articles