『ジョジョ』第6部「ストーンオーシャン」アニメ化決定 

 ワーナー ブラザース ジャパンは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第6部のTVアニメ化「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」を発表した。現在、PVとあわせてティザーサイトが公開中。

    

 1987年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載が始まった荒木飛呂彦氏による『ジョジョの奇妙な冒険』は、「人間讃歌」をテーマに、善悪を問わず恐怖を克服する精神、困難に立ち向かう勇気が描かれた作品。

 アニメーションシリーズでは2012年よりこれまでに、「ジョジョの奇妙な冒険(第1部&第2部)」「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第3部)」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(第4部)」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(第5部)」「岸辺露伴は動かない(スピンオフ)」が展開され、待望の第6部アニメ化となる。

主人公・空条徐倫が描かれたティザービジュアル

 また、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」の主人公・空条徐倫役をファイルーズあいさんが務めることも発表。『ジョジョ』ポータルサイトでは、ファイルーズあいさんのコメントも公開されている。コメントによると、『ジョジョ』が声優を目指したきっかけであり、特に第6部に思い入れがあるそう(詳しくはポータルサイトへ)。

ファイルーズあいさんのコメントはこちら:
https://jojo-portal.com/news/anime/50/

   

 なお、同時期『ジョジョ』最新第8部「ジョジョリオン」連載中のウルトラジャンプにて、原作者・荒木飛呂彦先生が審査員となる「荒木飛呂彦漫画賞」の開催が告知されるなど、多方面で新たな動きが見られる。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles