Nintendo Switch Liteの新色ブルー、2021年5月21日発売

 任天堂は、携帯専用「Nintendo Switch Lite」の新色として「Nintendo Switch Lite ブルー」を2021年5月21日(金)に発売することを発表した。

 コントローラーが本体と一体になった、小さく軽く、持ち運びやすい携帯専用のNintendo Switch Liteは、新色ブルーが加わることで全5色での展開となる。ターコイズ、グレー、イエロー、コーラル、ブルーの中から、好みに合わせて選べられる。

 2019年9月20日に発売されたNintendo Switch Liteは、初期の色としてターコイズ、グレー、イエローの3色だった。その後、2020年3月20日にコーラルが発売され、5色目となるブルーが今回の発表にあたる。

 直近では、キラーソフト『モンスターハンターライズ』(2021年3月26日発売)が販売台数をけん引するNintendo Switchシリーズだが、実はNintendo Switch Lite及び新色の発売には毎回注目タイトルが登場している。

イエロー・グレー・ターコイズ同時発売タイトル:ゼルダの伝説 夢をみる島
コーラル同時発売タイトル:あつまれ どうぶつの森

 Nintendo Switch Lite ブルーの発売日となる2021年5月21日には、『ミートピ(Miitopia)』が登場。同作は、ニンテンドー3DSで発売した『Miitopia』に新要素を追加したタイトルのため、ユーザーからの注目度は劣るものの、携帯型に特化したNintendo Switch Liteとの相性はいい。

 また、同作の過去シリーズにあたる『トモダチコレクション』は、2009年に発売された完全オリジナルのニンテンドーDS用ソフトとして販売本数300万本を記録。家族や知り合い、はたまた芸能人などをMii(アバター)として作成し、彼・彼女らの生活を観察したり、干渉したりと、架空の世界で紡がれる奇妙の人間関係を楽しめるとして話題を集めた。

 昨今、スマートフォンの登場やSNSの急速な発展、ゲームプレイを他人と共有する文化の登場など、Miiを取り扱ったシリーズタイトルの魅力を引き上げる土壌は整っていそうだ。

商品概要
商品名 Nintendo Switch Lite ブルー
発売日 2021年5月21日(金)
希望小売価格 21,978円(税込)

Avatar
PickUPs!編集部https://pickups.jp
国内外のゲーム市場を取材し、最新情報を発信。モバイル、コンソール向けゲーム、さらにアニメ、出版、飲食業、アパレル、実況動画など、周辺業界のニュースも網羅。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles