『GetsuFumaDen: Undying Moon』2022年発売予定 『月風魔伝』が34年の時を経て復活

 

 コナミデジタルエンタテインメントは、家庭用ゲーム『GetsuFumaDen: Undying Moon』をNintendo Switch、 Steam向けに配信することを発表した。また、2021年5月14日(金)からSteamにて早期アクセスを開始することを併せて明らかにした。

 『GetsuFumaDen: Undying Moon』は、当社が1987年にファミリーコンピュータ向けに発売した『月風魔伝』の世界観をベースに、グラフィックやキャラクター、ステージを一新したローグヴァニア2Dアクションゲーム。主人公 月風魔(げつふうま)を操作しながら日本画テイストで描かれた地獄の各ステージを攻略する。日本武道特有の剣劇アクションや日本の妖怪をモチーフにしたボスキャラクターが特徴的で、公開されたティザートレーラーからも確認できる。

 Steamの早期アクセスに参加したユーザーには、「デジタルアートブック」、「オリジナルminiサウンドトラック」、FC版『月風魔伝』が無料特典として付属。

 

ストーリー

「月風魔 冥府を下る」
一千年ぶりの龍骨鬼の復活により地獄の封は解かれ
魑魅魍魎があふれ出し
此岸の終焉がおとずれようとしていた
かつて最初の風魔が龍骨鬼を滅して以降
地獄を監視し続ける月氏一族
その第二十七代目当主にあたる勇士が異変の元凶を断つべく地獄へ潜る

 

キャラクター(一部)

 

月風魔(げつふうま)

月氏二七代目当主、月風魔。
勇猛果敢な才ある人物として名高い。地獄の異変を探るため、また、行方知れずとなった兄を探すため奈落へと足を踏み入れた。これが当主の、一族の責務なれば。

 

月蓮華(げつれんげ)

二十一代目、女当主。月氏一のくのいちと謳われている。誉高く美しい魂に器量の良さも相まって、皆人(みなひと)を虜にしたという。地獄に向かいしのち消息が途絶えると、悲歎(ひたん)の声が地上で響いた。
※月蓮華は追加ダウンロードコンテンツ(無料)。

 

『GetsuFumaDen: Undying Moon』のポイント

 1987年に発売された和風アクションゲーム『月風魔伝』を現代向けに一新。サイドビュー探索型マップで構成された何層もの地獄を攻略しながら最深部を目指すローグヴァニア2Dアクションゲーム。

日本画をモチーフにした地獄の各ステージ

  

主・副装備の収集、強化や能力解放により多彩なビルド構築が可能

 

日本武道特有の間合いや拍子を意識した剣戟アクション

  

ステージごとに登場する巨大で恐ろしいボスモンスター

  
※ゲーム画面は全てSteam®版のもの。

 

早期アクセス版(Steam®)は豪華特典付き

 Steamの早期アクセス版は5月14日(金)から配信予定。

  

作品概要

タイトル:GetsuFumaDen: Undying Moon (カタカナ表記:ゲツフウマデン アンダイング ムーン)
メーカー:KONAMI
配信先:Steam®、Nintendo Switch™
早期アクセス版配信時期:2021年5月14日(Steam®)
本配信時期:2022年
メーカ希望小売価格:2,728円(税込)
ジャンル:ローグヴァニア2Dアクション
CEROレーティング:D

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

00:00:26

オンラインクレーンゲーム「GOTON!」がアメリカでのサービスを開始

「GOTON!」はPCやスマホなどを通してオンラインで遊べるクレーンゲーム。獲得した景品は自宅まで無料で配送されるほか、無料で遊べる「練習台」が用意されているなどサービスが充実している

『DELTARUNE』Chapter2の配信が9月18日(土)の午前9時よりスタート

人気RPG『UNDERTALE』を手掛けたToby Fox氏の新作RPG。Chapter1はPC(Windows・Mac)、Nintendo Switch、PS4向けに無料配信が行われている

Stay Connected

Latest Articles