ボルテージが提供する恋愛ドラマシリーズを「ボル恋」として展開

 ボルテージは、これまで「恋愛ドラマアプリ」と呼称してきた“恋愛と戦いのドラマ”をテーマとした女性向けゲーム作品の総称を「ボル恋」(読み:ぼるこい)として展開していくことを発表した。

 新たな総称でコンテンツを展開していくことで、シリーズの認知度を向上させる狙い。

 同シリーズは2006年から展開を開始し、100タイトル以上を配信。好みのシチュエーション、好みのイケメンを選び、自分が主人公の理想の恋愛ストーリーを体験できるのが特徴。スマートフォンアプリのほか、WEB・Nintendo Switchなどのプラットフォームでプレイできる。

 なお、公式Twitterがリニューアルし、今後の情報発信時には公式ハッシュタグ『#ボル恋』が追加される。

 

『ボル恋』タイトル一覧 ※五十音順

    

タイトルの詳細はこちら:
https://products.voltage.co.jp/volkoi/title/

 

※ 記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

コミックス第1巻売上ランキング 2021年上半期 第1位は『ウマ娘 シンデレラグレイ』

2021年1月1日~6月30日に第1巻が発売されたコミックスを対象に、その第1巻の発売日~6月30日の売上冊数を集計。

GENDAが純粋持株会社へ移行 

また、それに伴うグループ各社の新経営体制を発表。

CRIWARE子会社のCRI China、アジア最大級のゲームイベントChinaJoyへの出展を発表

イベントでは、7月に提供を開始したサウンドミドルウェア「CRI ADXR2」の機能などゲーム開発向けの最新技術に関する展示が行われる予定。

Stay Connected

Latest Articles