miHoYoの『原神』PS5版正式リリースが4/28に決定 Ver.1.5アップデートも実施

 miHoYoは、マルチプラットフォーム対応オープンワールドRPG『原神』のPS5®版正式リリース日を2021年4月28日(水)に決定したことを発表した。4K解像度の高画質と、ロード時間の短縮により、より美麗で快適なテイワット大陸の旅を満喫することが可能となる。

 さらに、Ver.1.5アップデートも同日行われ、新キャラクター「エウルア」と「煙緋(エンヒ)」に加え、新システム「塵歌壺」が登場する。

 

<以下、プレスリリースより引用>

株式会社miHoYo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 承天)は、マルチプラットフォーム対応オープンワールドRPG『原神(げんしん)』のPlayStation®5版のリリースが4月28日(水)に決定したことをお知らせいたします。

PlayStation®5版『原神』の正式リリース日が4月28日(水)に決定!
4K解像度の高画質と、ロード時間の短縮により、より美麗で快適なテイワット大陸の旅を満喫することができます!

【原神】PS5®版ティザー予告「果てのない未来へ」

詳細については、今後の公式サイトおよび公式Twitterで公開してまいります。

Ver.1.5アップデートを4月28日に実施!

Ver.1.5アップデート「塵歌を纏いし扉」を4月28日(水)に実施予定!
新キャラクターの登場や、新システムの実装など、その一部をご紹介いたします。

Ver.1.5公式PV「塵歌を纏いし扉」公開!

◆エウルア(CV:佐藤利奈)

◇神の目:氷
◇武器:両手剣
◇古き一族出身の「波花騎士」、同時に西風騎士団の遊撃小隊隊長でもある。旧貴族の末裔でありながら、敵対関係にある西風騎士団に入団した理由は、未だ謎に包まれている。

◆煙緋(エンヒ)(CV:花守ゆみり)​

◇神の目:炎
◇武器:法器
◇仙獣の血が流れる聡明な少女。璃月港で有名な法律家として活躍している。

■新システム「塵歌壺」実装!

新システム「塵歌壺」では、自分だけの空間で家を建てたり、レイアウトなどが楽しめるようになります。

新エリア「稲妻」のコンセプトアート公開!

実装予定の新エリア「稲妻」のコンセプトアートを初公開!
今後の続報をお待ちください。

◆『原神』について
原神は、アニメのようなハイエンド3Dグラフィックとオープンワールド性を掛け合わせた、新世代のオープンワールドRPG。
PlayStation®4、PC、スマートフォンのマルチプラットフォームに対応しており、プレイヤー1人で広大な世界を探索するだけではなく、クロスプラットフォームのマルチプレイでフレンドと共に冒険を楽しむことも可能。
4月28日にPlayStation®5版をリリース予定で、今後、Nintendo Switch™でのリリースも予定している。
「テイワット」という幻想世界を舞台にした本作は、自由に探索できるオープンワールド世界、最大4人のキャラクターによるチーム編成、元素を駆使した戦略的なバトル、魅力的な物語などが特徴。
プレイヤー自身となる謎に包まれた「旅人」は、失われた兄妹を探す旅に出るが、次第にテイワットの秘密へと迫っていく。

◆ゲーム概要
タイトル:原神(ゲンシン)
ジャンル:オープンワールドRPG
対応OS:PlayStation®4/PC/iOS/Android
対応予定OS:PlayStation®5/Nintendo Switch™
価格:基本無料(一部ゲーム内課金あり)

◆『原神』の最新情報はこちらから
【原神 公式サイト】
https://genshin.mihoyo.com/ja
【原神 公式Twitter】
https://twitter.com/genshin_7
【原神 公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCAVR6Q0YgYa8xwz8rdg9Mrg

© miHoYo Inc.
※「PlayStation」、「PS5」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。© 2017 Nintendo

Avatar
PickUPs!編集部https://pickups.jp
国内外のゲーム市場を取材し、最新情報を発信。モバイル、コンソール向けゲーム、さらにアニメ、出版、飲食業、アパレル、実況動画など、周辺業界のニュースも網羅。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles