プログラミングでポケモンを動かすワークショップが、全国のCoderDojoで実施可能

「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」ワークショップのロゴ画像

 CoderDojo Japanは、ワークショッププログラム「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」を2021年4月23日(金)より、全国222カ所以上のCoderDojoで実施できる仕組みを発表した。

 「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」は、教育用プログラミング言語「Scratch 」で、ピカチュウやイーブイを動かす体験ができる初心者向けのワークショップ。

 

<以下、プレスリリースより引用>

一般社団法人CoderDojo Japan(東京都新宿区:代表理事 安川要平)は、2021年4月23日(金)より、ワークショッププログラム「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」を全国のCoderDojoで実施できる仕組みをご用意いたしました。同プログラムは、株式会社ポケモン(東京都港区:代表取締役社長 石原恒和)が社会貢献活動POKÉMON with YOUの一環として無償提供するもので、2020年12月にイベント「DojoCon Japan 2020」で実施され、好評を博したものです。

本取り組みの背景と目的

「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」は、教育用プログラミング言語「Scratch 」で、ピカチュウやイーブイを動かす体験ができる初心者向けのワークショップです。2020年12月に開催されたオンラインイベント「DojoCon Japan 2020」には、全国から400名以上のCoderDojo運営者・メンター・保護者が参加し、15種類に及ぶワークショップが開催されましたが、「プログラミングでポケモンをうごかしてみよう」は特に人気を博しました。

そこでこのワークショップを、2021年4月23日(金)より、全国222カ所以上のCoderDojoでも実施できるようにいたしました。希望するCoderDojoは所定の手続きを経た上で、本ワークショップ及び実施に必要な素材を無償でご利用いただけます。

この取り組みを通じて、ひとりでも多くの子どもたちがプログラミングに興味をもつきっかけになれば幸いです。

本ワークショップの素材を活用し、Scratch (※) でプログラミングする例

※ Scratch(スクラッチ)は、Scratch財団がMITメディアラボのライフロング・キンダーガーテン・グループの協力により開発しているプロジェクトです。https://scratch.mit.edu から自由に入手できます。

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

CoderDojoとは

CoderDojoは、一般社団法人CoderDojo Japanのサポートが得られる、日本全国222カ所以上で開催されている7~17歳を主な対象とした非営利のプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では112カ国・2,200以上の道場があります。日本でも2012年から活動が始まり、毎年1,200回以上のイベントが開催され、各イベントはプログラマーやデザイナー、学生や教員など、多様な方々の協力によって支えられています。

2021年4月現在はScratchやmicro:bit、Webサイト制作などが人気 ( https://coderdojo.jp/stats#tag ) ですが、特定のテクノロジーやテキストにこだわらず、参加者自身に作りたいものを考えて来てもらい、その実現を後押しすることがCoderDojoの特徴の1つです。

全国のCoderDojo関係者が集まるオンラインイベントの様子

一般社団法人CoderDojo Japanとは

一般社団法人CoderDojo Japanは、世界中にあるCoderDojoの公式法人の1つです。日本を活動の中心として、現在22社以上のパートナー法人と提携・協力し、全国に222ヶ所以上ある子どものためのプログラミング道場『CoderDojo』の非営利活動を継続的にサポートしています。CoderDojoコミュニティ向けの支援や連携をご検討されている組織・法人などがありましたら、下記ページからお気軽にご連絡ください。

パートナーシップのご案内
https://coderdojo.jp/partnership

一般社団法人CoderDojo Japanのトップ画像

POKÉMON with YOU とは

POKÉMON with YOUは、東日本大震災で被災したこどもたちを支援する活動として2011年3月に発足し、“ポケモンが寄り添うことで、こどもたちを笑顔にしたい”という想いのもと、被災地の訪問や、募金を通じた教育支援などを行ってきました。2021年4月からは、活動の対象・地域を拡げ、新しい社会貢献活動にも取り組んでおります。

本取り組みは、そのうちのICT教育支援活動として、「ポケモンが、未来を生きるこどもたちが必要な技術を楽しく学ぶきっかけとなれたら」 という想いを込めて実施するものです。

URL: https://withyou.pokemon.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

00:00:31

おうちエクササイズがはかどる『Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-』DL版が20%オフセールを実施

セール対象はDL版のみで、期間は7月29日から8月15日まで。セールを記念して、抽選でAmazonギフト券が当たるTwitterキャンペーンも実施中。また、夏をテーマとしたPVも公開されている。

冤罪脱出ADV&弾幕STG『冤罪執行遊戯ユルキル』カウントダウンサイトが公開に

シナリオに本作原作者である河本ほむら(『賭ケグルイ』)の弟・武野光が参加していることが明らかに。あわせて、本作の発売時期が2021年内から2022年春へと延期したことも発表された。

『ポケモン赤・緑』に登場した100万円の「じてんしゃ」を等身大模型で再現

ポケモン情報局をフォローし、ハッシュタグ「#ポケモンの100万円じんしゃ」をツイートしてくれた方の中から、1名に「じてんしゃ」の等身大模型がプレゼント。

Stay Connected

Latest Articles