GENDA取締役にスクウェア・エニックス元社長の和田洋一氏が就任

 GENDAは、社外取締役にスクウェア・エニックス元社長の和田洋一氏が就任したことを発表した。

 同社は現在、「SEGA」ブランドでアミューズメント施設を195店舗運営。他にアミューズメントマシンレンタル事業、オンラインクレーンゲーム事業、セールスプロモーション事業、中国事業、米国事業を展開している。

 今回の就任に関して、GENDAは「エンターテイメント及び金融領域への知見が深く、10年以上にわたり上場企業の経営に携わってきた和田洋一氏の経営参画により、一層強固な経営体制を構築してまいります。」とコメントしている。

新任取締役

和田 洋一(わだ よういち)
東京大学法学部卒業。1984年、野村証券入社。2000年、株式会社スクウェア入社。2001年、同社代表取締役社長兼CEOに就任。2003年、株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長に就任。2006年、株式会社タイト―の代表取締役社長を兼任。2008年から2013年まで持株会社スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長を務める。2015年、株式会社メタップス取締役に就任。社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長や、経団連の著作権部会長なども歴任。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

コミックス第1巻売上ランキング 2021年上半期 第1位は『ウマ娘 シンデレラグレイ』

2021年1月1日~6月30日に第1巻が発売されたコミックスを対象に、その第1巻の発売日~6月30日の売上冊数を集計。

GENDAが純粋持株会社へ移行 

また、それに伴うグループ各社の新経営体制を発表。

CRIWARE子会社のCRI China、アジア最大級のゲームイベントChinaJoyへの出展を発表

イベントでは、7月に提供を開始したサウンドミドルウェア「CRI ADXR2」の機能などゲーム開発向けの最新技術に関する展示が行われる予定。

Stay Connected

Latest Articles