KLabが全世界に向けた「東方Project」の二次創作モバイルオンラインゲーム配信権を取得

 KLabは、上海アリス幻樂団から公式ライセンスを受け、「東方Project」を原作とした二次創作となるモバイルオンラインゲームの日本を含む全世界での配信権を取得し、上海咚巴啦綱络科技有限公司/DOBALA GAMESと共同で開発中であることを発表した。

 また、開発中の簡体字版の正式タイトルは『弾幕幻想』に決定し、中国大陸にて4月26日(月)より事前登録を開始。なお、簡体字版は、天赐游戏(Android)、37網遊(iOS)がパブリッシングを行う。

 今後の開発進捗や、他配信地域におけるパブリッシング事業の情報につきましては、随時発表されるとのこと。

 KLabは収益機会の拡充を目指した事業モデルとして「海外向けゲーム開発支援モデル」を推進中。同社はこれまでに構築してきたIPホルダーとの関係性及び海外でのマーケティングに関する知見を活かし、経営戦略として掲げる「3 PILLARS」の中の「Universal IPs」「Global Growth」の実践を通じて事業拡大を図る。

   

ゲーム概要

 『弾幕幻想』は横スクロール型アクションシューティングゲーム。弾幕を発射して敵を倒し、また、キャラクターを育成し様々な要素を組み合わせて遊ぶことができる。

 ゲームのストーリーは、静かな幻想郷に再度新たな異変が起きるところから始まる。異変の根源がどこにあるのかを突き止め、危機に陥った幻想郷を救うため少女達はまた冒険の旅に出ることになります。

本作は上海アリス幻樂団の「東方Project」を原点としており、公式ライセンスを取得した上で創作したゲームとなる。

※ゲーム画面は開発中のものです。

©Team Shanghai Alice © KLabGames ©DoBaLaGames ©37Online ©GaveGame

※記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Avatar
PickUPs!編集部https://pickups.jp
国内外のゲーム市場を取材し、最新情報を発信。モバイル、コンソール向けゲーム、さらにアニメ、出版、飲食業、アパレル、実況動画など、周辺業界のニュースも網羅。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles