PS5のDualSense ワイヤレスコントローラーがApple製デバイスに対応

 アプリ『PS Remote Play』の最新アップデートにおいて、対応するApple製デバイスでDualSense ワイヤレスコントローラーが使用可能になった。

 『PS Remote Play』は、離れた場所からネットワークを利用することでPlayStation®を遠隔操作することができ、別の部屋や外出先でPS5やPS4のゲームが楽しめるアプリ。対応デバイスと手順方法は下記の通り。

 

DualSense ワイヤレスコントローラーに対応するApple製デバイス

  • macOS Big Sur 11.3
  • iOS 14.5
  • iPadOS 14.5
  • tvOS 14.5

上記またはそれ以降のOSを搭載したApple製デバイスは、DualSense ワイヤレスコントローラーのBluetooth接続に対応しており、一度接続すると対応するゲームとアプリケーションを操作できる。

※デバイスによっては、コントローラーの一部機能が使用できない場合がある。
※すべてのデバイスがコントローラーに対応しているとは限らない。

 

手順1:DualSense ワイヤレスコントローラーのペアリングモードをオンにする

ワイヤレスコントローラーをデバイスで初めて使用する場合は、ペアリングモードをオンにする。

  1. コントローラーのプレーヤーランプが消えていることを確認。
    プレーヤーランプが点灯している場合、オフになるまでPSボタンを長押し。コントローラーにUSBケーブルが接続されている場合は外す。
  2. クリエイトボタンを押しながら、ライトバーが点滅するまでPSボタンを押し続ける。

 

手順2:DualSense ワイヤレスコントローラーをBluetooth経由で接続する

  1. 使用デバイスでBluetoothを有効にし、Bluetooth機器の一覧からワイヤレスコントローラーを選択。
  2. ペアリングが終了するとライトバーが点滅し、プレーヤーランプが点灯。

※ワイヤレスコントローラーは、一度に複数のデバイスとはペアリングできない。
※デバイスを変更する場合は、毎回ペアリングし直す必要がある。

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles