GENDA、NAMCO USAが運営する米国アミューズメント施設を事業譲受

 GENDAは、米国のグループ会社であるKiddleton Inc.において、NAMCO USA INC.より、複合エンターテイメント施設の「PAC-MAN ENTERTAINMENT」を譲り受けたことを発表した。

 「PAC-MAN ENTERTAINMENT」は「ENTERRIUM」へ屋号を変更するという。

 事業譲受の経緯は明らかになっていないものの、コロナ禍による影響であることは想像に難しくないだろう。実際、GENDAは2020年末に株式会社セガ エンタテインメントの株式を取得し、同社が運営していたアミューズメント施設を譲り受けた。

 なお、GENDAのグループ会社であるKiddleton Inc.は株式会社ラウンドワンと2019年に設立した合弁会社である。2020年7月に1号店となるキッズアミューズメント施設を開業。コロナ禍の中においても業績は好調に推移しており、今後、全米への多店舗展開を目指していくとしている。

【ENTERRIUMについて】
1.新屋号
ENTERRIUM(読み:エンタリウム)
※PAC-MAN ENTERTAINMENTより名称変更

2.新ロゴ

3.所在地
2Woodfield Mall A, Schaumburg, IL 60173 (米国イリノイ州シカゴ近郊)

4.面積
41,000Sqf(約1,152坪)

5.譲受日
2021年4月27日(火)

6.事業内容
PAC-MAN ENTERTAINMENTは、NAMCO USA INC.の旗艦店舗として2015年に米国最大級のショッピングモールであるウッドフィルにオープンし、レストラン、バー、アーケードゲーム、ボウリングなどを運営する複合エンターテイメント施設。今回の事業譲受に伴い、一部改修作業の後、新たにENTERRIUMへと生まれ変わり、5月下旬にリニューアルオープンする予定。

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles