コロプラ「新型コロナワクチン休暇」制度を導入

 コロプラは、新型コロナウイルス感染防止および同社従業員とその家族の健康確保を目的として、新型コロナワクチン接種に伴う対応方針を決定した。

 全従業員を対象に、希望者が就業時間内に新型コロナワクチンの接種を受けることを可能とし、接種後に副反応が生じ就業が困難な場合には「新型コロナワクチン休暇」を付与するという。

 

<以下、プレスリリースより引用>

 ワクチン接種を希望する従業員が安心して接種を受けられるよう、以下の方針を定めました。

<実施概要>
◆対象者:ワクチンを接種したコロプラ全従業員
※雇用形態は問いません

◆期 間:2021年5月19日(水)~未定
※厚生労働省が定めるワクチン接種期間に準じます

◆内 容 :
・平日にワクチン接種を受けられるよう、その時間は就業時間として扱う
・接種後に副反応が生じ就業が困難な場合に備え「ワクチン休暇」を付与する ※1回の接種につき1日まで

また、ユーザーさまに良質なエンターテインメントを届け続けるため、ワクチン接種以外にも、感染拡大防止および従業員の健康と安全確保を目的に様々な取り組みを行っています。
フレキシブルワークスタイル制度の導入
在宅勤務手当の付与
オフィス内の感染症対策実施
テレキューブの設置
希望者へオフィスチェアの譲渡
健康管理支援ポータルサイトの開設
健康相談の強化
Amazonビジネスの導入
健康経営宣言(https://colopl.co.jp/csr/social/health_management/

コロプラでは、今後も感染防止策を徹底し、従業員ならびに関係者の皆さまの安全を確保するとともに、エンターテインメントを通じてユーザーの皆さまにより良いサービスを継続的に提供するため取り組んでまいります。

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles