NetEase Games、「陰陽師本格幻想RPG」シリーズ大型続編『陰陽師:ザ・ワールド』をリリース予定

 NetEase Gamesは、和風カードRPG「陰陽師本格幻想RPG」シリーズの最新作『陰陽師:ザ・ワールド』のリリースを新たに予定していることを発表した。

 日本の平安時代を背景とした和風カードRPGの『陰陽師:ザ・ワールド』は、「陰陽師本格幻想RPG」シリーズにおけるメインストーリーの延長線上に位置しており、大型続編作品の一つとなる。

 

<以下、プレスリリースより引用>

NetEase Gamesは、同社が開発・運営を手掛ける和風カードRPG『陰陽師本格幻想RPG』シリーズの最新作『陰陽師:ザ・ワールド』を新たにリリース予定です。全世界で数億回ダウンロードされた超大作シリーズの続編に、どうぞご期待ください。

 

『陰陽師本格幻想RPG』の流れを汲む大型続編作品!

『陰陽師本格幻想RPG』は、日本の平安時代を背景とした和風カードRPGです。オリジナルIPは全世界で数億回もダウンロードされるほどの人気を博し、MOBAやカードゲーム、放置系など多くの派生タイトルも生み出されました。中でも今回新たにリリースされる予定の『陰陽師:ザ・ワールド』は、本シリーズにおけるメインストーリーの延長線上に位置する、大型続編作品のひとつとなります。

【ストーリー概要】
主人公は、空前の災禍によって混沌の闇に陥り荒れ果てた世界を旅することに。闇の勢力のよって世界が破滅寸前になる、様々な妖怪や人間に出会いながら残酷で美しい世界の救済を試みます。

 

和×ファンタジーの融合

『陰陽師:ザ・ワールド』では、人と妖が共存する世界をテーマとしています。

そんな和風ファンタジーの世界で、プレイヤーは世界にはびこる魔物を祓う陰陽師となって、使役する式神とともに救済の旅に出かけます。そして、より臨場感のある戦闘、ほかのプレイヤーとのより深い交流、より広大なマップの探索など、豊富なコンテンツを隅々まで遊びつくすことができます。

 

最新トレーラーが公開!

5月20日に放送されたNetEase Connect 2021にて、本作の最新トレーラーが公開されました。本映像では、細部まで作りこまれた日本の伝統的な街並みや緊迫のバトルシーンなどが見られます。

また、詳しいキャラクター設定などは明かされていないものの、主要人物と思われるキャラクターたちのかけあいが日本語のボイス付きで楽しめます。そして映像内で名前が挙がっていた“源頼光”や“酒吞童子”、そして酒吞童子を“おいら達の鬼王”と呼ぶ青年。それぞれの目的や関係性などがストーリーでどのように描かれていくのか、どうぞご期待ください。

なお、本作のリリース日時やテスト日程については未定となっておりますが、公式サイトや公式Facebook、公式Twitterにて最新情報を発信していますので、ぜひチェックしてくださいね。

【公式Twitter】https://twitter.com/theworld_staff
【公式サイト】https://www.onmyojitheworld.com/jp/
【公式YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCOnXdpvhHwUdS0r2cUuUv-g

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles