『ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎』発表 待望のナンバリング12作目はダークで大人向けの趣に

 スクウェア・エニックスは、2021年5月27日、配信番組「「ドラゴンクエスト」35周年記念特番」において、シリーズ最新作の『ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎』を発表した。ナンバリングタイトルは、ついに12作目に到達した。

 番組では、タイトルロゴ及びサブタイトルのみしか公開はなかったものの、地面から炎が上がるその鋭いデザインは、これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズのなかでも異質であることがうかがえる。

 もちろん、ロゴはあくまでも仮のものかもしれないが、シリーズ生みの親・堀井雄二氏の発表後の発言には「大人向けを目指して開発」「コマンドバトルも一新」「ダークな雰囲気。全体的に新しくなっている」と、我々が想像するような“ドラクエ”とは一線を画する内容になることを示唆した。

 対応プラットフォームは未定だが、世界での発売も視野に入れている。

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles