新作ポケモンアニメ「ユメノツボミ」がYouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」で公開

 ツインエンジンのグループ会社でアニメーションの企画・制作を手掛けるスタジオコロリドは、ポケモンの新作アニメーション「ユメノツボミ」を制作したことを発表した。監督は、「薄明の翼」で監督を務めた山下清悟氏が務める。

 ポケモンの公式YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」の「POKÉTOON(ポケトゥーン)」シリーズ第3弾作品として公開。温かな絵柄でキャラクターが可愛らしく動く「スタジオコロリドらしさ」を全面に活かしたアニメーションとなっている。

 

<以下、プレスリリースより引用>

株式会社ツインエンジンのグループ会社でアニメーションの企画・制作を手掛ける株式会社スタジオコロリド(東京都世田谷区、代表取締役:山本幸治、金苗将宏)は、昨年公開し大反響を呼んだ『ポケットモンスター ソード・シールド』の世界を舞台にしたWebアニメ「薄明の翼」に引き続き、ポケモンの新作アニメーション「ユメノツボミ」を制作しました。監督は、「薄明の翼」で監督を務めた山下清悟です。

本作は、ポケモンの公式YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」の「POKÉTOON(ポケトゥーン)」シリーズ第3弾作品として本日公開。温かな絵柄でキャラクターが可愛らしく動く「スタジオコロリドらしさ」を全面に活かしたアニメーションで、ポケモントレーナーの旅立ち前を親の目線・子の目線の両方から丁寧に描いています。お子様のみならず、大人の皆様にも楽しんでいただける作品です。ぜひご覧ください。

■スタッフ
監督:山下清悟  
脚本:松澤くれは 
絵コンテ:山下清悟、渡辺 葉
演出:渡辺 葉    
キャラクターデザイン・作画監督 :渡辺暁子
美術デザイン:刈谷仁美
美術監督:竹田悠介、益城貴昌
色彩設計:加口大朗
撮影監督:川下裕樹
音響監督:三間雅文
音楽:羽深由理
アニメーション制作:スタジオコロリド

■キャスト
ツボミ:水瀬いのり
ママ:沼倉愛美
パパ:小野塚貴志
ちょろび:最上嗣生
ニドラン♂:愛河里花子
ピカチュウ:大谷育江

なお、今後も「まっててね!コイキング」「ぽかぽかマグマッグハウス」「ゲンガーになっちゃった!?」といった様々なテイストのアニメーションを公開予定。総監督を務めるのは、「ユメノツボミ」の監督でもある山下清悟です。ぜひお楽しみに!

▼「POKÉTOON」シリーズ再生リストURL
https://www.youtube.com/playlist?list=PLBE2D9BnJJUoFiRz8ZjF2KToAirHYn1Ru

 

総監督:山下清悟 コメント

「薄明の翼」シリーズに引き続きポケモンのアニメーションシリーズにかかわらせていただけることになりました。どの作品も「この世界観やキャラクターでもっと続きを見たい!」と思っていただけるように各話ディレクター共々精一杯制作に励んでいます。ふとした隙間に気さくな気分で楽しんでいただければ幸いです!

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

00:01:01

『ソードアート・オンライン』リアル脱出ゲーム限定オリジナルグッズ9種が発売&ボイスドラマが配布決定

描き下ろしイラストを使用したステッカーなど、イベント参加記念に最適なオリジナルグッズが登場。ボイスドラマはキリトとアスナの掛け合いが楽しめる内容となっている

業界初「ガシャポン カプセルリサイクル」を3社合同で実施へ

バンダイとバンダイナムコアミューズメント、バンダイロジパルの3社が、ガシャポンの空カプセルのリサイクル事業に取り組む

「聖剣伝説」シリーズ30周年を記念したオンリーショップがアニメイト一部店舗にて開催

シリーズ歴代キャラがデザインされたキャラバッジや、モンスターがデザインされたTシャツ、マグカップなど、ファン必見のグッズが発売される

Stay Connected

Latest Articles