フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG『ELDEN RING』2022年1月21日世界同時発売

 バンダイナムコエンターテインメントとフロム・ソフトウェアは、共同開発する新作アクションRPG『ELDEN RING(エルデンリング)』の発売日が、2022年1月21日(金)に決定したことを発表した。世界同時発売となる。

 また、対応プラットフォームとして、発表済みのPlayStation4、Xbox One、Steamに加え、PlayStation®5、Xbox Series X|S向けにも展開。

 本作は、世界的人気を博す『DARK SOULS(ダークソウル)』シリーズや『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』などを手掛けたフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏と、ファンタジー小説シリーズ「A Song of Ice and Fire(邦題:氷と炎の歌)」等の代表作を持ち、NYタイムズの小説売上ランキングで1位を獲得したこともある作家のジョージ・R・R・マーティン氏(George Raymond Richard Martin)の強力タッグで実現したアクションRPG。

 壮大な世界観と、フロム・ソフトウェアが得意とする手に汗握るアクション、そして同社史上最大規模となるゲームボリュームにより、圧倒的なプレイ体験を目指して開発されている。

 また、PlayStation4版については追加費用なくPlayStation5版へのアップグレードに対応し、Xbox One、Xbox Series X|Sについてはスマートデリバリーに対応することで、よりたくさんの方に本作を楽しんでもらいたいと考えているという。

 共同開発の背景には、フロム・ソフトウェアの高い開発力と、バンダイナムコエンターテインメントの海外ネットワークを駆使したマーケティング力の掛け合わせがあるとのこと。なお、国内販売元はフロム・ソフトウェア、海外販売元はバンダイナムコエンターテインメントが担当する。

 両社の取り組みは、2011年に発売した『DARK SOULS』シリーズで成功を収めている。高い達成感が味わえるゲームデザインや、プレイヤー同士が緩やかに繋がるオンラインシステム、独自の世界観が高く評価され、世界中のユーザーから支持され、今回シリーズの累計販売本数3,100万本を突破。また、ゲームのみならず、フィギュアやアパレル商品なども多数展開しており、IP(知的財産)としても高い人気を誇る。

  

■ 株式会社フロム・ソフトウェア
代表取締役社長/ディレクター 宮崎英高氏 コメント

 本作は、我々が『DARK SOULS』シリーズで培ってきた、ダークファンタジーや、アクションRPGのノウハウを十分に活かし、大きく王道進化させたタイトルです。

 ジョージ・R・R・マーティン氏の神話をベースとした、重厚かつ、圧倒的にスケール感を増した世界を舞台に、探索と発見、未知と脅威、神秘的な神話と様々な思惑が交錯する群像劇を、是非体験し、楽しんでもらえればと思います。

 

■ 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
代表取締役社長 宮河恭夫氏 コメント

私がクリエイターの中でも心から敬意を表する世界中に熱狂的なファンを持つ宮崎氏とジョージ・R・R・マーティン氏が創り出す新作「ELDEN RING」の発売日が決まり、こうして皆様にお伝え出来る日が来ましたこと、大変嬉しく、わくわくしております。

「ELDEN RING」が持つ世界観や魅力を、世界中のファンの皆様にお届けすべく、今後もゲームのみならず、さまざまな領域で展開していきたいと考えております。みなさまぜひご期待ください。

 

 新作アクションRPG『ELDEN RING(エルデンリング)』は、2022年1月21日(金)に全世界同時発売。

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles