映画「アバター」をUBIソフトがゲーム化。『Avatar Frontiers of Pandora』2022年発売予定

 UBIソフトは、E3におけるUbisoft Forwardのライブ配信において、新作『Avatar Frontiers of Pandora』を2022年発売予定であることを発表した。対応プラットフォームは未定。

 本作は、タイトルにもある通り、ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・共同編集を務めた、2009年のアメリカのSF映画を題材にしたゲーム。映画と遜色ない映像美を実現し、ティザートレーラーでは空中戦の模様も登場していた。

 ゲームの詳細は不明だが、映画版『アバター』の続編が2022年に公開される。映画の情報とともに、ゲーム版の詳細も徐々に明らかになってくるだろう。以下、トレーラーの画面キャプチャーを掲載。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

『アリス・ギア・アイギス』リアル調査任務企画開始

リリース開始から3.5周年を記念して、全国350箇所の駅に350種類の「アリスギア」のポスターを掲出中。

PS4/PC『DEATH STRANDING』累計500万本突破 

2020年3月時点での記録。また追加要素入りのリマスター版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』は9月24日に発売予定。
00:04:36

ソニック30周年のお祝いコメント映像「SonicRings」第2弾公開

第2弾では、北米を拠点に活動するインフルエンサーのNoisyButters氏が登場。

Stay Connected

Latest Articles