東京都に2枚のポケモンマンホール『ポケふた』が新たに登場

 ポケモンは、ポケモンのマンホール『ポケふた』を新たに2枚、国立科学博物館にてお披露目し、国立科学博物館前と東京国立博物館前にそれぞれ1枚ずつ設置したことを発表した。

 『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホール。また、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定となっている。

 

<以下、プレスリリースより引用>

ポケモンのマンホール『ポケふた』が新たに2枚、国立科学博物館にてお披露目され、国立科学博物館前と東京国立博物館前にそれぞれ1枚ずつ設置がされました。
国立科学博物館前に設置された『ポケふた』には、チゴラスとソーナノが、東京国立博物館前に設置された『ポケふた』には、ヤジロンとドーミラーが各博物館らしさもイメージし描かれています。

『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホールです。また、『ポケふた』は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定です。
すでに全国各地に150箇所以上に設置されている『ポケふた』と同様に、全国・全世界の多くの方に、ポケモンたちの魅力と各地域の魅力を知っていただくきっかけとなることを期待しております。 なお、設置される『ポケふた』は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定です。

お披露目された2枚の『ポケふた』

『ポケふた』は、今後も、引き続きいろいろな場所に設置される予定です。これからも、多くの方に『ポケふた』をお楽しみいただければと思います。

※設置場所、設置予定日の詳細は『ポケふた』Webサイトをご覧ください。
https://local.pokemon.jp/manhole

 

ポケふたについて

2018年12月に鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、現在、15都道県に169枚の『ポケふた』が設置され、多くの方が『ポケふた』巡りを楽しんでおられます。
今後も、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信することを目指し、引き続きいろいろな場所に『ポケふた』が設置される予定です。

ポケふた一覧

全国のポケふた一覧

・鹿児島県指宿市:9枚
・岩手県:13枚
・香川県:17枚
・宮城県:35枚
・神奈川県:1枚
・北海道:19枚
・鳥取県:19枚
・福島県:9枚
・東京都:12枚
・滋賀県:2枚
・宮崎県:17枚
・新潟県:4枚
・奈良県:5枚
・青森県:2枚
・京都府:5枚
合計:169枚

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

レトロゲーム専門フロア「RETRO:G」セガ秋葉原3号館にオープン

オープンを記念したTwitterキャンペーンなども開催中。

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」兵庫県立美術館で11/20より開催

本展開催を記念し、数量限定の「BE@RBRICK」付き前売りチケットの抽選販売受付が7月16日から開始されている。

カシオ×パックマン デジタルウォッチ「A100WEPC」8/21発売

1978年に発売された「F-100」の特徴的な4つのフロントボタンなどのデザインを引き継いだ復刻モデル「A100」がベース。

Stay Connected

Latest Articles