N64のボードやミニゲームもリメイク。『マリオパーティ スーパースターズ』2021年10月29日発売

 任天堂は、E3におけるNintendo Directのライブ配信において、Nintendo Switch用ソフト『マリオパーティ スーパースターズ』を2021年10月29日に発売することを明らかにした。価格はパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)。

 「マリオパーティー」シリーズは、すごろく風の「ボードゲーム」と「ミニゲーム」で最大4人(一部シリーズでは最大8人)で対戦し順位を競うパーティゲームだ。本作は、ニンテンドウ64で発売されたシリーズタイトルから5つのボード(ステージ)をリメイク、さらに歴代の珠玉のミニゲームを100種収録。

 また、オンラインにも対応しており、世界中のプレイヤーとランダムマッチで対戦することが可能。そのほかスタンプを用いたコミュニケーションも可能だ。なお、フレンド同士ならボードゲームの途中セーブもできる。

※ゲーム画面は配信をキャプチャーしたものとなる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

PS4/PC『DEATH STRANDING』累計500万本突破 

2020年3月時点での記録。また追加要素入りのリマスター版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』は9月24日に発売予定。
00:04:36

ソニック30周年のお祝いコメント映像「SonicRings」第2弾公開

第2弾では、北米を拠点に活動するインフルエンサーのNoisyButters氏が登場。
00:01:52

『Ghost of Tsushima Director’s Cut』追加ストーリー「壹岐之譚」を含む最新トレーラー公開

開発を手掛けるサッカーパンチによると、新たなストーリーでは、お馴染みのキャストはもちろんサプライズキャストも登場するという。

Stay Connected

Latest Articles