『テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary』有楽町マルイで好評開催中

 VISION8は、有楽町マルイにおいて人気ゲームシリーズ『テイルズ オブ』シリーズの25周年を記念した原画展『テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary』を開催していることを発表した。

 原画展では、作品紹介コーナーに加え、藤島康介先生、いのまたむつみ先生の貴重な原画やラフ、キャストサインの入った台本などが展示されており、見応えのある内容となっている。

 

<以下、プレスリリースより引用>

人気ゲームシリーズ『テイルズ オブ』シリーズの25周年を記念して、有楽町マルイにて貴重な原画65点を展示した原画展が好評開催中です。フォトスポットコーナーや歴代のゲームパッケージイラストおよびメインキャラクターイラストを展示した「作品紹介コーナー」の他、藤島康介先生、いのまたむつみ先生の貴重な原画やラフ、キャストサインの入った台本など、本邦初公開の展示物もあり見応えのある内容となっております。
また会場では、本展示会初出しの記念グッズなど100種類以上をとり揃えて販売中。商品はマルイのECサイト (https://voi.0101.co.jp/voi/index.jsp)、VISION8のECサイト(https://www.vision8-shop.com/)(こちらではジクレー版画のみ販売中)でも購入可能です。

25周年を記念した『テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary』にぜひお越しくださいませ。

 

開催概要

会 期:6月12日(土)~7月11日(日) 
会 場:有楽町マルイ 8Fイベントスペース
入 場 料:一般 800円 / 高校生以下 600円
営 業 時 間:11:00~20:00(展示スペースへの入場は閉店の30分前まで)

◇フォトスポット

◇歴代作品展示コーナー

 

キャンペーン情報

入場特典 <25周年ロゴステッカー> (サイズ:名刺サイズ)

お買い上げ特典
期間中、『テイルズ オブ アートワークス 25th Anniversary』有楽町マルイにて税込3,000円以上お買い上げ、且つ、エポスカードご利用またはご提示いただいたお客様は1会計につき1回、オリジナル景品が当たる抽選会にご参加いただけます。

<景品内容>
A賞:キャンパスアート(全1種)
B賞:マルチスマホケース(全1種)
C賞:ポストカード(全24種)6枚組1セット
※4種類からお好きな1セットをお選びいただけます。
D賞:ポストカード(全24種)2枚組ランダム1セット

詳しくは有楽町マルイホームページをご確認ください。

https://www.0101.co.jp/086/event/detail.html?article_seq=37157&article_type=sta

 

商品情報

記念商品や新商品など盛りだくさんの内容となっております。
その一部をご紹介します。

記念商品
・本型収納ケース(缶バッチと特製ペーパー付き) 税込み3,300円

商品>
・BIGタオル(全3種) 税込み3,850円

・コースター(全11種/写真は一例) 税込み880円 

・エコバッグ  税込み1,100円

・アクリルスタンドキーホルダー(各ランダム仕様) 税込み880円
「テイルズ オブ ファンタジア」 

  「テイルズ オブ ジ アビス」

「テイルズ オブ エクシリア」

 「テイルズ オブ ゼスティリア」

※画像はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
商品の販売状況は有楽町マルイ アニメイベントのTwitter「@marui_yurakucho」にてご確認ください。

©藤島康介 ©いのまたむつみ ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

レトロゲーム専門フロア「RETRO:G」セガ秋葉原3号館にオープン

オープンを記念したTwitterキャンペーンなども開催中。

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」兵庫県立美術館で11/20より開催

本展開催を記念し、数量限定の「BE@RBRICK」付き前売りチケットの抽選販売受付が7月16日から開始されている。

カシオ×パックマン デジタルウォッチ「A100WEPC」8/21発売

1978年に発売された「F-100」の特徴的な4つのフロントボタンなどのデザインを引き継いだ復刻モデル「A100」がベース。

Stay Connected

Latest Articles