富士急ハイランドに“空飛ぶ牢屋”が登場 お仕おき檻覧車「監ごくん 牢ごくん」7/21より収監開始

 富士急ハイランドは、大観覧車に、牢屋型ゴンドラ2基を新設し、2021年7月21日(水)より『お仕おき檻覧車「監ごくん 牢ごくん」』としてオープンすることを発表した。

 「監ごくん 牢ごくん」は、園内の中央に位置する高さ50mの大観覧車「シャイニング・フラワー」の全32基のゴンドラのうち2基を、全ての壁面が檻状のステンレス網で囲まれた“牢屋”に取り替えるもので、収監者達は吹きさらしの檻の中で、隙間から遥か下の地面が見える“スリル”を味わえる。

 

<以下、プレスリリースより引用>

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は、大観覧車に、牢屋型ゴンドラ2基を新設し、2021年7月21日(水)より『お仕おき檻覧車「監ごくん 牢ごくん」』としてオープンいたします。

 「監ごくん 牢ごくん」は、園内の中央に位置する高さ50mの大観覧車「シャイニング・フラワー」の全32基のゴンドラのうち2基を、全ての壁面が檻状のステンレス網で囲まれた“牢屋”に取り替えるもので、収監者達は吹きさらしの檻の中で、隙間から遥か下の地面が見える“スリル”を味わいつつ、周囲の嘲笑に耐えながら、約11分間のお仕置きの時間をお過ごしいただけます。また、眼前に広がる雄大な富士山に向かって自分の罪を懺悔し、出所するまでに少しでも心を入れ替えられるよう、2人掛け横並びの座席になっています。

 今回の「監ごくん 牢ごくん」の登場により、天井から床に至るまですべてが透明の「スケルちゃん スクムちゃん」4基と併せて計6基が特別仕様ゴンドラとなります。

 過去の悪行を反省し更生する場所として使うもよし。友達と罰ゲームとして使うもよし。お仕置きされたいあなたを、富士急ハイランドはお待ちしています。

 

『お仕おき檻覧車「監ごくん 牢ごくん」』概要

■導 入 日 
2021年7月21日(水)
■導 入 数 
2基
■定員 
2名
■利用制限
未就学のお子様は中学生以上の付添い者の同伴が必要
■利用料金 
800円
※フリーパス利用可
■所要時間 
約11分

シャイニングフラワー

 

富士急ハイランド 営業情報

■営業時間 
日により異なります。ご来園前に公式WEBサイトにてご確認ください。
■料金 
入園料無料
フリーパス
<7月20日(火)まで>
大人6,200円/中高生5,700円/小学生4,500円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,100円
<7月21日(水)以降>
大人6,300円/中高生5,800円/小人(7歳以上)4,600円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,200円
■アクセス 
車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約90分
バス/新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅下車大月駅から約50分
■お問合せ 
富士急ハイランド TEL:0555-23-2111

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

レトロゲーム専門フロア「RETRO:G」セガ秋葉原3号館にオープン

オープンを記念したTwitterキャンペーンなども開催中。

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」兵庫県立美術館で11/20より開催

本展開催を記念し、数量限定の「BE@RBRICK」付き前売りチケットの抽選販売受付が7月16日から開始されている。

カシオ×パックマン デジタルウォッチ「A100WEPC」8/21発売

1978年に発売された「F-100」の特徴的な4つのフロントボタンなどのデザインを引き継いだ復刻モデル「A100」がベース。

Stay Connected

Latest Articles