『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』、夏休みオンラインワークショップとオリジナルゲームコンテストが同時開催決定

 夢見る、エディオン、EdBankは、2021年夏にNintendo Switchのゲームソフト『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を使った夏休みオンラインワークショップ「めざせ!ゲームクリエイター」及び、オリジナルゲームコンテストを開催することを発表した。

 

<以下、プレスリリースより引用>

ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する夢見る株式会社(大阪府堺市、代表取締役:重見彰則)及び、株式会社エディオン(大阪府大阪市、代表取締役、久保 允誉)、株式会社EdBank(東京都品川区、代表取締役社長:山本善弘)は、2021年夏にNintendo Switchのゲームソフト『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を使った夏休みオンラインワークショップ「めざせ!ゲームクリエイター」及び、オリジナルゲームコンテストを開催します。(申請番号:GBG210007)

 

オンラインワークショップ「めざせ!ゲームクリエイター」概要

実施内容:Nintendo Switchのゲームソフト『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を使ってゲームを作成する小中学生向けの夏休みオンラインワークショップを実施します。
1講座2時間で1つのゲームを完成させることができます。
参加対象:小学生〜中学生(小学2年生までは保護者同席にて参加可能)
参加費:1,000円(税込)※参加時までに別途Switch本体とソフトをご用意ください。
実施期間:7月22日(木祝)〜 9月30日(木)
実施会場:オンラインZoom会場 ※予約者に会場URLをご案内します。
予約方法:インターネット 専用申込フォームにてエントリー受付 ※詳細日程確定次第告知

 

オンラインゲームコンテスト概要

コンテスト内容:Nintendo Switch『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を使って
作成したゲームのコンテストを開催します。
コンテスト部門:「オリジナル部門」「アレンジ部門」「ファミリー部門」「マスター部門」(予定)
※「アレンジ部門」はオンラインワークショップで作成したゲームのアレンジが対象
エントリー対象:小学生〜高校生以上(部門毎に異なります)
エントリー費:無料
エントリー方法:インターネット 専用申込フォームにてエントリー受付 ※7月下旬受付開始予定

▼特設サイト:https://sites.google.com/youmemiru.co.jp/hajipro/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

バンダイナムコスタジオがインディーゲームレーベル「GYAAR Studio(ギャースタジオ)」を設立

第1弾タイトルとして『Survival Quiz CITY』をリリース予定。クイズの正解者が不正解者を蹴落とし、クイズ以外に武器やアイテムで勝ち残る“理不尽さ”が特徴のアクションゲーム

Stay Connected

Latest Articles