ケイブが「東方Project」新規タイトル開発を開始

 ケイブは、シューティングゲームの金字塔「東方Project」の IP 許諾を受け、新規ゲーム開発を行うことを発表した。

 「怒首領蜂」シリーズや「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」などのシューティングゲーム開発実績のあるケイブが、その極意をすべて注ぎ込んだ完全新作のゲームになるという。配信は2022年頃を予定。

 シューティングゲームというジャンルの中でも、いわゆる「弾幕系シューティング」と呼ばれる「東方Project」の作品と、その弾幕系シューティングの元祖である「怒首領蜂」シリーズをはじめとした数々のタイトルを保有するケイブの相性は抜群だと考えられる。

 詳細は順次発表されるとのことなので、続報に期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

PS4/PC『DEATH STRANDING』累計500万本突破 

2020年3月時点での記録。また追加要素入りのリマスター版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』は9月24日に発売予定。
00:04:36

ソニック30周年のお祝いコメント映像「SonicRings」第2弾公開

第2弾では、北米を拠点に活動するインフルエンサーのNoisyButters氏が登場。
00:01:52

『Ghost of Tsushima Director’s Cut』追加ストーリー「壹岐之譚」を含む最新トレーラー公開

開発を手掛けるサッカーパンチによると、新たなストーリーでは、お馴染みのキャストはもちろんサプライズキャストも登場するという。

Stay Connected

Latest Articles