NFT事業のCryptoGamesが資金調達を実施

 CryptoGamesは、NFT事業を手がける4社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したことを発表した。

 NFT・ブロックチェーン事業において各社とシナジーを創出し、さらなる事業拡大と市場拡大を目指す構えだ。

 また経営体制の強化のため、CTO、技術顧問のポジションを新設し、CTOに同社ブロックチェーンエンジニアの山浦雄太氏、技術顧問にdouble jump.tokyo CTO 満足亮氏が就任したことも明らかにした。

   

<以下、プレスリリースより引用>

   

資金調達の目的

CryptoGames株式会社は、2018年4月設立以降、NFTを活用したブロックチェーン×エンタメ領域の事業に取り組んで参りました。

2019年6月にリリースをした自社IPのブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」では、初月売上が900ETHを突破し、2020年6月には初のテレビCMも実施いたしました。2021年3月には無料で簡単にNFTが発行できる「NFTStudio」をリリースし、登録クリエイター数が1000名を突破し国内最大のNFTマーケットとなりました。また、3年間のNFT事業の知見を生かし、事業者向けのNFTショップのOEM事業に取り組むなど、様々なNFTの活用事例の創出に向け取り組んでおります。

今回、事業会社4社から資金調達を実施することで、NFT・ブロックチェーン事業において各社とシナジーを創出し、さらなる事業拡大と市場拡大に貢献して参ります。

  

経営体制の強化

また、今回さらなる事業加速と組織拡大に向けた経営体制の強化のため、CTO、技術顧問のポジションを新設し、CTOに同社ブロックチェーンエンジニアの山浦雄太氏、技術顧問にdouble jump.tokyo株式会社 CTO 満足亮氏が就任したことをお知らせいたします。

■山浦雄太氏プロフィール

IT系受託会社にて、数々の金融系システム構築案件に参画。新人研修統括などを歴任。
クリプトスペルズのヘビーユーザーを経て、2019年6月よりCryptoGames株式会社に参画。ブロックチェーン技術を使ったアプリケーションや、インフラ、サーバーサイド全般を担当。

■満足亮氏 プロフィール

ソーシャルゲーム会社、EdTechアプリ会社でインフラ、SRE領域を統括。
2018年6月double jump.tokyoへ入社。2020年7月より同社CTO。 インフラ設計運用、サーバーサイド開発、SmartContract開発、ブロックチェーン技術調査を担当。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

00:05:25

『新すばらしきこのせかい』リアルイベントに渋谷マルイ・渋谷モディなど渋谷駅周辺の17施設が参加決定

作品の登場キャラと一緒に、実際の渋谷の街を巡りながら謎解きやアイテム探しを行う、臨場感溢れる内容に。イベントチケットは、ローソンチケットにて好評販売中。
00:01:39

女性向け恋愛ミステリー『未定事件簿』正式サービス開始

「君と解き明かす恋とミステリー」をテーマにした、法曹界が舞台の恋愛×ミステリー作品。

『荒野行動』×「バイオハザード」シリーズコラボイベント開催

コラボイベントの開催にあわせて、公式Twitterではフォロー&RTキャンペーンを実施。コラボのイメージPVも確認できる。

Stay Connected

Latest Articles