『Ghost of Tsushima Director’s Cut』追加ストーリー「壹岐之譚」を含む最新トレーラー公開

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2021年8月20日(金)発売予定のPS5/PS4用ソフト『Ghost of Tsushima Director’s Cut』(ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズ・カット)のストーリートレイラーを公開した。あわせて、PlayStation®.Blog上で完全新規ストーリー「壹岐之譚」について紹介している。

【関連URL】
https://blog.ja.playstation.com/2021/07/21/20210721-got/?emcid=or-1s-415132

   

 本作は、世界中で大ヒットを記録したオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』に、様々な追加要素や完全新規ストーリー「壹岐之譚」をセットにした完全版といえるタイトル。価格はPlayStation®5版は8,690円(税込)、PlayStation®4版は7,590円(税込)。

 なお、すでにPS4版『Ghost of Tsushima』を購入している場合、PS4版『Director’s Cut』へのアップグレードが2,200円(税込)で購入可能。アップグレードも発売日である8月20日(金)からダウンロードできる。

  

 新ストーリー「壹岐之譚」では、壱岐の地を舞台に、主人公である境井仁の新たな物語が展開される。新たな敵、アンクサー・ハトゥンとの対峙の中で、仁の記憶の奥深くに刻まれたある心の傷や、境井家の隠された過去にも触れていくことになるという。

▲“オオタカ”と呼ばれる呪師(シャーマン)のアンクサー・ハトゥン(右)

 

 開発を手掛けるサッカーパンチによると、新たなストーリーでは、お馴染みのキャストはもちろんサプライズキャストも登場するとのこと。

   

作品概要

・タイトル:Ghost of Tsushima Director’s Cut

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
・発売日:2021年8月20日(金)予定
・価格:PS5 パッケージ版 希望小売価格 8,690円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 8,690円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 7,590円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 7,590円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

コロナ禍の影響でゲーマーの食の意識や行動はどのように変化したのか。ゲームエイジ総研が調査結果を発表

調査によると、ゲーマーの1/3が食に対する考え方が変化があったという。特に20~30代の行動に変化が生じており、間食が増える傾向にあることが分かった

USJに「ドンキーコング」がテーマの新エリア誕生。2024年に開業予定

新エリアには、「ドンキーコング」たちが登場するコースター型のライド・アトラクションも予定。
00:00:30

VR版『バイオハザード4』が10月21日に発売決定。チェーンソー男が眼前まで迫る恐怖のトレイラー映像が公開に

Oculus Quest 2版となる本作には、アイテムを手に取ったり、武器を自由に取り出せるようになっていたりと、ゲームへの没入感を高める様々な試みが詰め込まれている

Stay Connected

Latest Articles