「PS5」世界累計実売台数1,000万台を突破 歴代PSのなかで普及ペースは最速記録

▲ 画像はplaystation.com/ja-jp/ps5/より

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2020年11月12日より販売を開始したPlayStation 5(PS5)について、全世界累計実売台数が1,000万台を突破したことを発表した。

 SIEによると、PS5の普及ペースは、PS4が記録した世界累計実売1,000万台達成の最速記録を上回るものになっているという。さらには、PlayStation Studiosが開発したソフトである『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』、『MLB The Show 21』、『Returnal』、『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』についても、セールスが好調であることを明かした。

 

【世界累計実売本数】

  • 『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』650万本
  • 『MLB The Show 21』200万本
  • 『Returnal』56万本
  • 『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』110万本

 

 販売台数が1,000万台を突破する一方、市場では依然としてPS5の品薄状態が続いているという問題もある。SIEの社長 兼 CEOのジム・ライアン氏は、「ゲーム業界だけではなく、あらゆる産業がグローバルな市場環境の影響を受けている中、SIEにとって在庫水準の改善は最優先事項であることを改めてお伝えいたします」と、コメントを発表。市場の改善に取り組む姿勢をみせている。

 PlayStation Studiosは、2021年から2022年にかけて、「ゴッド・オブ・ウォー」最新作や『グランツーリスモ7』、『Horizon Forbidden West』といった人気タイトルのリリースを控えている。世界累計実売台数について、今後も記録を伸ばしていくことになりそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

オンラインクレーンゲーム「GOTON!」がアメリカでのサービスを開始

「GOTON!」はPCやスマホなどを通してオンラインで遊べるクレーンゲーム。獲得した景品は自宅まで無料で配送されるほか、無料で遊べる「練習台」が用意されているなどサービスが充実している

『DELTARUNE』Chapter2の配信が9月18日(土)の午前9時よりスタート

人気RPG『UNDERTALE』を手掛けたToby Fox氏の新作RPG。Chapter1はPC(Windows・Mac)、Nintendo Switch、PS4向けに無料配信が行われている
00:00:31

PS5用PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット新色「ミッドナイト ブラック」の予約が本日9月16日より開始

発売日は10月28日で、価格は10,978円(税込)。“プレイヤーをぐるりと取り囲むような”サウンド出力を実現しているとのこと

Stay Connected

Latest Articles