ePARA、障がい者eスポーツユニット「FPS Fortia」の活動を開始

 大会やイベント運営・受託業務の履行・障害者雇用を推進する事業であるePARAは、7月29日、障がい者eスポーツユニット「FPS Fortia」の活動開始を発表した。

 「FPS Fortia」は、障害当事者がFPSゲームを主体に活動するePARA発のプロジェクトチーム。『Call of Duty: Mobile』や『PUBG MOBILE』『Apex Legends』など人気FPSタイトルを通して、世界中のパラeスポーツチームと交流を深めていくことを目的としている。

 チーム発足には、BASE、ビーウィズ、CS entertainmentの三社が協力。今後の活動について、障害を持つ当事者のみで構成されたチームでeスポーツ大会への挑戦を予定しているそうだ。

 

「FPS Fortia」加入プレイヤー・サポーター紹介

●たま(株式会社ePARA所属 チームキャプテン)
 銃が好きで、予備自衛官補の経験あり。海外駐在員時代は毎週末射撃場で拳銃を撃っていた。多動のADHDであることを活かし、様々なFPSゲームに挑戦する。
(得意なゲームタイトル:『Apex legends』、『Call of Duty: Mobile、Insurgency』、『PUBG MOBILE』)

 

●Yujikun(BASE株式会社所属)
 先天性のプルーンベリー症候群により排尿機能などに障害を持つ。日本初のパラeスポーツアスリートとして、東京eスポーツフェスタを始め様々なイベントへ出演。
(得意なゲームタイトル:『Apex legends』、『Call of Duty: Mobile』、『PUBG MOBILE』、『VALORANT』)

 

●TATSUYA(BASE株式会社所属)
 BASE株式会社所属のパラeスポーツプレイヤー。進行性筋ジストロフィーの障害を持ち、電動車椅子を使用している。「ボッチャ」で日本一を二度経験した経歴も持つ。
(得意なゲームタイトル:『Apex legends』、『Call of Duty: Mobile』、『PUBG MOBILE』、『レインボーシックス シージ』)

 

●ジジ (株式会社CS entertainment所属)
 Call of Duty: Mobileのストリーム配信などeスポーツ事業を行う、株式会社CS entertainment所属プレイヤー。パラテコンドー元日本代表・強化指定選手。パラeスポーツの頂点を目指し、世界で戦うことを夢に持つ。
(得意なゲームタイトル: 『Call of Duty: Mobile』、『PUBG MOBILE』)

 

●Umin777(ビーウィズ株式会社所属)
 ニュージーランド出身のデザイナー兼通訳者。発達障害(パニック障害)。ブラジルで太鼓演奏者に挑戦した経歴も持つ。手話も得意とする。
(得意なゲームタイトル: 『Call of Duty: Mobile』)

 

●フジマキ(株式会社ePARA所属 チームマネージャー)
 「Fortia」の広報担当。先天性の内臓奇形を複数持つ内部障害。腎臓が悪く、体力がなく疲れやすい状態を改善させるため、透析に向けた準備中。

 

●希央(ビーウィズ株式会社所属 コミュニケーションエンジニア)
 自称「非ゲーマー系ライター」。広汎性発達障害・ADHD。初心者目線から、ゲームやeスポーツの楽しさを紹介している。趣味は車のレース観戦。

 

「FPS Fortia」について

●結成の経緯
 2020年11月22日に開催された「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」(主催:株式会社ePARA)のチームFPS/TPS部門に各プレイヤーが対戦相手として出場。その後、ePARAの各種活動の中で親睦を深め、チーム結成。

●「FPS Fortia」の主な活動内容
1)定期練習会によるレベルアップ(Call of Duty: Mobile、PUBG MOBILEなど)
2)『Call of Duty: Mobile』や『PUBG MOBILE』のeスポーツイベントに出場
3)ePARAのニュースサイト(https://epara.jp)における活動の情報発信

●今後の目標とする活動内容
1)世界各地のパラeスポーツプレイヤーとの交流
2)パラeスポーツの認知拡大に向けた情報発信
3)企業・団体との共創・協業によるSDGsの具現化

●バリアフリープロジェクトチーム「Fortia」の活動ユニットについて
 「Fortia」は、「障害当事者が中心となってeスポーツやゲームで輝く未来を切り拓くプロジェクトチーム」というコンセプトで再出発する。当初の視覚障害者を中心としたチーム「Fortia」を発展的に解消し、本プロジェクトの名称として今後使用していく。現在、下記の2チームが活動を開始している。

▲Fortia ロゴ

・「FPS Fortia」(FPSを中心とした活動を行う障害当事者によるeスポーツチーム)

▲FPS Fortia ロゴ

・「Blind Fortia」(全盲eスポーツプレイヤーを中心としたeスポーツチーム。「Fortia」より改称

▲Blind Fortia ロゴ

 

お問合せ

「Fortia」では随時、活動をサポートする企業・個人、障がい当事者によるチーム加入を募集している。連絡先は、下記の通り。

株式会社ePARA 「Fortia」担当宛
E-mail:info@epara.jp
Tel:03-4400-2855

 

ePARA 会社概要

代表取締役:加藤大貴
住所:埼玉県戸田市下前 1-14-8
事業の目的:ePARAは大会やイベントの運営・受託業務の履行・障害者雇用の推進およびそれらの情報発信を通じ、世の中の人に「困難や限界を超える精神や力」への気づきを与え、誰もが輝ける社会の実現を目指す。

事業内容:
1.eスポーツイベント事業(バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援)
2.就労支援事業(障害者を中心とした就労支援、継続支援)
3.ウェブマーケティング事業(企画、調査、解析、デザイン、制作、開発、運用)
4.メディア運営事業(バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」)
5.コーチング事業(メンタルコーチング、ゲームタイトル別コーチング)

ePARA公式サイト(https://epara.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

00:00:26

オンラインクレーンゲーム「GOTON!」がアメリカでのサービスを開始

「GOTON!」はPCやスマホなどを通してオンラインで遊べるクレーンゲーム。獲得した景品は自宅まで無料で配送されるほか、無料で遊べる「練習台」が用意されているなどサービスが充実している

『DELTARUNE』Chapter2の配信が9月18日(土)の午前9時よりスタート

人気RPG『UNDERTALE』を手掛けたToby Fox氏の新作RPG。Chapter1はPC(Windows・Mac)、Nintendo Switch、PS4向けに無料配信が行われている

Stay Connected

Latest Articles