21年第2四半期、韓国のセールス&DLランキングで「リネージュ」2作はトップを維持 『二ノ国』は180万DL以上

▲画像はSensor Tower Top Mobile Games in South Korea for Q2 2021 by Revenue and Downloads
2021年第2四半期の韓国のモバイルゲームの売上高とダウンロード数のトップ

 アメリカの調査会社Sensor Towerは、同社のブログにおいて「2021年第2四半期の韓国のモバイルゲームの売上高とダウンロード数のトップ」を公開した。なお、本記事の数字は同社の推計によるものである。

 2021年第2四半期の韓国のスマートフォン向けゲームアプリのセールスランキングトップはNCSOFTの『リネージュ M』で、App StoreとGoogle Playでの売上額は1億5,600万ドル(約171億円)を超え、2021年第1四半期から7.4%の成長を記録した。

 NCSOFTの『リネージュ 2M』は、9,900万ドル(約108億円)近い総売上高で、2021年第2四半期の韓国で2番目に高い収益を上げた。次点で『Cookie Run: Kingdom』(Devsisters)、『Miracle Sword』(4399 Games)、『二ノ国:Cross Worlds』(Netmarble)が続いた。

 『リネージュ M』は7月、韓国国内でのサービス4周年を記念したアップデートを実施している。日本での人気は下火になった印象があるものの、本国での人気は衰えていないようだ。ちなみに、新作である『リネージュ 2M』は日本国内において、直近の短期間で複数回のスパイクを形成。期間限定パックを出せば売れる安定した人気を見せている。

▲画像はLIVEOPSISの「イベントカレンダー」より(期間7/6~8/5)

 

 Lingxi Gamesの『Three Kingdoms Tactics』は、2021年2月に発売され、第2四半期に初めてトップ10にランクイン。同タイトルの前四半期の売上高は2,600万ドル(約27億円)以上で、2021年第1四半期から約184%の上昇となった。

 韓国のモバイルゲーム市場は、2021年第2四半期に13億7,000万ドル(約1,503億円)を生み出し、前年同期比で20%増加。過去2年間を見ると、2019年第2四半期から42%の増加となる。ロックダウンは緩和されたが、韓国におけるプレイヤーの消費は、新型コロナウイルスの発生後、しっかりとした新しいベースラインを示している。

    

▲2021年第2四半期の韓国のモバイルゲームのダウンロード数トップ

 APAC(アジア太平洋)における前四半期最大のローンチのひとつである『二ノ国:Cross Worlds』 は、韓国で180万以上のDLを獲得し、第2四半期に最もDLされたスマホ向けタイトルとなった。また、任天堂の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が110万DLで続き、2021年第1四半期から330%の成長を遂げた。

 日本では2017年11月21日にリリースされた『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は、韓国では2021年3月29日に配信を開始したため、ほぼ新登場のタイトル。リリース直後、高い人気を見せていた。

 そのほか、Tap2Playの『Count Masters』、 Devsisters の『Cookie Run: Kingdom』、NCSOFTの『Professional Baseball H3』が、トップ5入り。

   

  今回のデータで気になるのは、やはり『二ノ国:Cross Worlds』 だろうか。2021年6月10日のリリースからの第2四半期中にセールスランキング5位、DL数トップを獲得しているのは驚異的なスピードといえる。

 日本国内での同期間のランキングでは(関連記事)、DLランキングの上位に位置したものの、セールスランキングの上位にはランクインしていない。同作が韓国の国産タイトルであることはもちろん、MMORPGの本場として、タイトルへの熱が一段違うのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

中国スマホゲーム企業の売上TOP30。テンセント、NetEase、miHoYoが引き続き上位にランクイン

上位3社に次いで『パズル&サバイバル』の37GAMESが複数のヒットタイトルによって4位に。8月の収益を前年同期比349.2%増に伸ばし、過去最高の値を記録。

海外進出に成功した中国のモバイルゲームTOP30。『原神』『PUBG MOBILE』は1億ドル超

【Sensor Tower調査】2021年8月のデータ。『パズル&サバイバル』も好調。7月の前年同月比17.5%増に加え、8月はさらに19%増。日本市場の売上が45.4%を占める。
00:00:16

リズムゲーム『東方ダンマクカグラ』をゲームエイジ総研が調査。“東方Projectらしい音楽”を若年層が支持

・平均デイリーアクティブユーザー数は43.2万人 ・最も多いユーザーは10代男性で3割を占める など

Stay Connected

Latest Articles