立直=地獄の始まり!? バーチャルYouTuberたちが遊ぶ謎ルール「筋肉麻雀」とは…

 バーチャルYouTuber(バーチャルライバー)のルイス・キャミーさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「【#筋肉麻雀/雀魂】危険牌?この筋肉で無理やり通して見せる!【ルイス・キャミー視点/にじさんじ】」を配信しました。

 本動画でプレイするゲームは、ブラウザやアプリで遊べる麻雀ゲーム『雀魂 -じゃんたま-』。主催者のルイスさんを筆頭に、同じにじさんじ所属の社築さんと舞元啓介さん、個人で活動するバーチャルYouTuberの天開司さんの4人で卓を囲みます。

 『雀魂 -じゃんたま-』の公式番組に出演・活躍しているルイスさんや天開さん、舞元さんを始め、堅実な麻雀で確かな腕を持つ社さんが集まってやることと言えば――そう、「筋肉麻雀」です。

 「筋肉麻雀ってなんだ……?」という感想がまず浮かぶかと思いますが、それが普通です。筋肉麻雀とは、立直(リーチ)した後に誰かが和了(あが)る、もしくは流局するまでスクワットをし、放銃したら腿上げを30秒、ラス(最下位)を取ったらプランクを30秒行うという、ハードすぎる麻雀のこと。一度立直すると、和了るまでひたすらスクワットを続けなければならないという、地獄の時間が始まります。

 普段から筋トレを行っているおかげで難攻不落と化した社さんや、運動不足で苦しみながらもツッコミがさえわたる天開さん、始まる前からすでに身体がボロボロの舞元さん、企画者故なのか、立直するも上がれずにひたすら苦しみ続けるルイスさん。

 勝利するのは果たして誰なのか、そもそもこの企画に勝利があるのか、徐々に酸素が頭に行かなくなって混沌と化す卓の結末は、是非配信を視聴してみて下さい。ちなみに社さん、天開さんのふたりの視点もあり、苦しむ4人を違う視点で楽しめます。

 

【Let’s Player】

ルイス・キャミー(YouTubeチャンネル
にじさんじ所属のバーチャルYouTuber(バーチャルライバー)。闇夜を駆ける女怪盗であり、クールでセクシーな見た目をしているが、裏腹に純粋な反応や時折見せるポンコツ具合から、同僚や視聴者から幼女扱いされている。しかし麻雀の腕は確かであり、高い判断力を生かした、プロさながらの実況は必見。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

Related Articles

01:24:34

繰り返され続ける12分間。TEAM-2BRO.の弟者が挑む、ループから抜け出すために謎を解くサスペンスADV『Twelve Minutes』

本作の音声は英語のみだが、弟者さんの良い声も相まって、まるで吹き替えのような感覚で見られるのもポイント。

主人公の死=セーブデータ消去!? 超シビアなホラーゲームに有名実況者・ガッチマンが挑戦

ストーリーの時代背景や雰囲気、キャラのロストに聞き耳や目星を立てて状況を把握していく様子は、クトゥルフ神話TRPGを彷彿とさせる作品。
00:16:57

これぞまさに“eスポーツ”…『リングフィットアドベンチャー』のRTAに挑む肉体美が話題に

走者のえぬわたさんは、自身のYouTubeチャンネルでRTAの解説動画をあげています。

Stay Connected

Latest Articles