『ウマ娘 シンデレラグレイ』第4巻が発売、累計発行部数150万部超えの人気作

▲画像は『ウマ娘 シンデレラグレイ』公式Twitterより

 『ウマ娘 シンデレラグレイ』第4巻が、8月18日発売となった。本作は、スマートフォン向けゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のオグリキャップを主人公に描く、スピンオフ作品。第4巻の発売にあわせて、電子含めた累計発行部数が150万部を突破したことも発表された。

 本日8月19日発売の週刊ヤングジャンプ38号では、第4巻の表紙と付け替えが可能な、勝負服姿のオグリキャップの特別カバーが付録となっている。4巻表紙のサクラチヨノオーが気合十分な表情を見せている一方、特別カバーのオグリキャップは静かに闘志をみなぎらせているように見える。対照的な二人を、じっくりと見比べてみるのも楽しいだろう。

 『ウマ娘 シンデレラグレイ』は、週刊ヤングジャンプにて好評連載中。週刊ヤングジャンプ公式サイトでは、コミックス未発売の配信話まで、基本無料にて閲覧可能となっている。

週刊ヤングジャンプ公式サイト:https://youngjump.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

スクウェア・エニックス、初のBLコミックレーベル『ガンガンBLiss』を設立。コンセプトは「至福のBLで、こころ、釘づけに。」

純愛BL4作品が9月1日より「コミックシーモア」にて、9月20日より「マンガUP!」にて配信開始。ポータルサイトにて、4作品の試し読みが行える

​『八月のシンデレラナイン』を原作とした漫画が週刊少年チャンピオンで連載開始

『八月のシンデレラナインS』は、8月19日(木)発売の「週刊少年チャンピオン38号」から連載開始。

『ベルセルク』最新話が9月10日発売のヤングアニマルに掲載、羽海野チカさんら作家陣による特別寄稿小冊子などが付録に

メモリアル企画として、29Pものオールカラーピンナップが同封されるほか、特別寄稿集、ベルセルク名場面ポスターが付録に。

Stay Connected

Latest Articles