​『八月のシンデレラナイン』を原作とした漫画が週刊少年チャンピオンで連載開始

 アカツキから配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)を原作とした漫画『八月のシンデレラナインS』が、8月19日(木)発売の「週刊少年チャンピオン38号」より連載開始された。

 『ハチナイ』は、「青春×女子高生×高校野球」をテーマにした野球型青春体験ゲーム。プレイヤーは同級生監督として、魅力的な女子キャラクター達を指導・育成しながら、共に”甲子園”という夢を追いかける。

    

 新たに連載される漫画『八月のシンデレラナインS』のあらすじは以下の通り。

   

あらすじ

とある小さな高校で、入学早々に廃部寸前の野球部へ
入部を申し出た鈴村あすは。
「野球部で…やってみたいことがあるんです」
あすはが掲げた「大きな夢」に、少しづつ仲間が集っていき…
有原翼たちと交差する、もう一つの青春物語。
八月のシンデレラナイン、新たなる夏の幕が上がる!

    

週刊少年チャンピオン38号

定価:320円(税込)
発売日:2021年8月19日(木)
出版社:秋田書店

©Akatsuki Inc.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

Related Articles

スクウェア・エニックス、初のBLコミックレーベル『ガンガンBLiss』を設立。コンセプトは「至福のBLで、こころ、釘づけに。」

純愛BL4作品が9月1日より「コミックシーモア」にて、9月20日より「マンガUP!」にて配信開始。ポータルサイトにて、4作品の試し読みが行える

『ウマ娘 シンデレラグレイ』第4巻が発売、累計発行部数150万部超えの人気作

8月19日発売の週刊ヤングジャンプ38号では、第4巻に付け替えが可能な勝負服姿のオグリキャップの特別カバーが付録に。

『ベルセルク』最新話が9月10日発売のヤングアニマルに掲載、羽海野チカさんら作家陣による特別寄稿小冊子などが付録に

メモリアル企画として、29Pものオールカラーピンナップが同封されるほか、特別寄稿集、ベルセルク名場面ポスターが付録に。

Stay Connected

Latest Articles