『MOTHER』のグラフィックを部屋に飾る…新商品が登場

 ほぼ日は、『MOTHER』シリーズのグラフィックを部屋・壁に飾れる商品「Replica Screen(レプリカ・スクリーン)」 を発表した。申し込みは2021年10月5日(火)午前11時〜2021年11月2日(火)午前11時まで受け付けているという。

 第1弾は、1989年に発売されたファミコン用ソフト『MOTHER』から、 サンクスギビング/マジカント/ホーリーローリーマウンテンの3つのグラフィックを商品化。キャラクターもことばも排除し、あの唯一無二な斜めのマップを表現している。額縁は3種類から、大きさは2種類から選べる。

レプリカ・スクリーン・シリーズについて https://www.1101.com/n/s/mother_project/replicascreen1_pre

 

<以下、プレスリリースより引用>

本シリーズは、凸版印刷の技術者の方と何度も話し合い、たどり着いたのは、アリンダという透明なシートに逆側からグラフィックデータを印刷し、光沢のある上質紙と二重構造にする方法で、できています。これによって、微妙な奥行きとエッジ、そしてあたかもゲームスクリーンとして発光しているかのような鮮やかさを醸し出します。赤と黒とナチュラルな木目の3種類の額に収めて、大小2種類の大きさでお届けします。裏面には製造ラベルとシリアルナンバー。時期を区切って注文を受け付け、必要な数を生産して額装し、お届けします。

予告の動画をYou Tubeでもご覧いただけます。https://youtu.be/2xlZj0r0990

 

第1シリーズはファミコンで発売された初代『MOTHER』から3つのマップを選びました。額縁は3種類から、大きさは2種類から選べます。

・絵の種類 サンクスギビング/マジカント/ホーリーローリーマウンテン
・お申込期間 2021年10月5日(火)午前11時~2021年11月2日(火)午前11時
・お届け予定 2021年12月中旬ごろ(予定)
・価格 Lサイズ 37,400円(税込)/Sサイズ 16,500円(税込)
・額を含めたサイズと重さ
Lサイズ
<赤/黒>サイズ:縦660×横660×奥行20mm 重さ:2,700g
<ナチュラル>サイズ:縦635×横635×奥行35mm 重さ:2,400g
Sサイズ
<赤/黒>サイズ:縦360×横360×奥行20mm 重さ:910g
<ナチュラル>サイズ:縦335×横335×奥行35mm 重さ:720g
※赤、黒の額と、ナチュラルの額では仕様が異なるため、サイズ、重さも若干異なります。
※仕様は変更する可能性がございます。注文受付時のページにてご確認をお願いします。

●サンプルを展示します。
お申込期間中、ほぼ日の直営店「TOBICHI東京(千代田区神田錦町)」、「TOBICHI京都(京都市下京区)」、「ほぼ日カルチャん」(渋谷PARCO4F)などで、レプリカ・スクリーン・シリーズのサンプルを展示します。
※スペースの都合で、すべてを展示していないときもあります。

©SHIGESATO ITOI / Nintendo ©HOBONICHI

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

ZAUNTEDがアメリカでのお化け屋敷事業展開に契約。ティザービジュアル&ムービーが公開に

日本人による通年型常設お化け屋敷プロデュースは、アメリカでの初事例になるとのこと。ZAUNTEDは過去に『赤ちゃんプレイお化け屋敷バブリミ』を公開し話題を呼んだ
00:01:47

実写版『カウボーイ・ビバップ』OP動画が公開。「Tank!」のBGMと共に主要キャラ達が登場する疾走感溢れる映像に

原作アニメシリーズの監督の渡辺信一郎氏がアドバイザーとして参加。原作の作曲を担当した菅野よう子さんがBGMを手掛ける
00:01:01

『ソードアート・オンライン』リアル脱出ゲーム限定オリジナルグッズ9種が発売&ボイスドラマが配布決定

描き下ろしイラストを使用したステッカーなど、イベント参加記念に最適なオリジナルグッズが登場。ボイスドラマはキリトとアスナの掛け合いが楽しめる内容となっている

Stay Connected

Latest Articles