Key×WFS 最新スマホタイトル『ヘブンバーンズレッド』オンライン発表会決定。最新PVも公開

 WFSとビジュアルアーツは、両社の協業制作タイトル『Heaven Burns Red(ヘブン バーンズ レッド)』について、オンライン発表会のカウントダウンサイトと、最新PVを公開した。発表会は2021年9月11日(土)20時から配信予定。

 本作は『AIR』、『CLANNAD』といったタイトルで知られるビKeyの麻枝准氏が手掛けるスマートフォン向け新作アプリ。同氏は「Angel Beats!」や「Charlotte」など、アニメオリジナル作品にも多く携わっているが、完全新作のゲーム作品をリリースするのはおよそ15年ぶりのこととなる。

   

 オンライン発表会には、キャラクターデザインおよび原案、メインビジュアルを手掛けるゆーげん氏(代表作:『ソフィーのアトリエ』『マギア・レコード』等)、Key代表の馬場隆博氏、同作のプロデューサーを務めるWFSの柿沼洋平氏、そして作中のCVを担当する声優の楠木ともりさん、前川涼子さんといった面々が出演予定。

 なお、『ヘブンバーンズレッド』は2019年11月末に発表され、当初のリリース予定を2020年内としていたが、「麻枝氏のシナリオを“最高のスマートフォンRPG体験”という形でファンに届けるには、ゲーム開発により時間を要する」という判断から、延期という形になっていた。配信内では、シナリオやキャラクター、ゲームシステムについて、開発中の画面を用いながら紹介がるという。

   

 また、発表会の開催記念として、Twitter上ではフォロー&RTキャンペーンを実施中。抽選で15名にAmazonギフトカード1万円分が当たる内容となる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

Related Articles

00:02:07
00:01:04

『刀剣乱舞無双』が2022年2月17日に発売決定

本作の最新情報について、本日9月24日20時から配信される「刀剣乱舞無双通信」で紹介予定。
00:01:33

ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』10/28発売 体験版も配信開始

ヨコオタロウ氏、齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂公彦氏といった「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズ や「ニーア」シリーズで知られる面々が作品を手掛ける。

Stay Connected

Latest Articles