新型「Nintendo Switch」予約受付が9月24日よりスタート、7インチ有機ELディスプレイがゲーム体験をさらに奥深いものに

 任天堂は、9月24日(金)より、「Nintendo Switch」の有機ELモデルについて、全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアで予約受付を開始することを発表した。本体色は「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」の2色。

 有機ELモデルの発売日は10月8日(金)で、メーカー希望小売価格は、37,980円(税込)。従来モデルの32,978円(税込)と比べ、5000円ほどプラスになっている。

 有機ELディスプレイはピクセルの有機EL素子が発光するため、深い黒色を表現できることが特徴。ディスプレイの大きさは従来モデルと比べ、6.2インチから7.0インチにアップ。本体保存メモリーも32GBから64GBと2倍になっており、付属のNintendo Switchドックには有線LAN端子が搭載される(機能・特徴の比較についての詳細はこちら)。

▲任天堂公式サイトより

 また、背面スタンドには「フリーストップ式」が採用されている。プレイヤーの好みの角度でスタンドを固定する事ができるため、ゲームプレイの快適さが増している印象だ。

▲任天堂公式サイトより

商品情報

▲任天堂公式サイトより

Nintendo Switch(有機ELモデル)本体
Joy-Con(L)(ジョイコンエル)とJoy-Con(R)(ジョイコンアール)
※本体色「ホワイト」は、2つのJoy-Conの色がいずれも「ホワイト」となり、本体色「ネオンブルー・ネオンレッド」は、Joy-Con(L)が「ネオンブルー」、Joy-Con(R)が「ネオンレッド」の組み合わせ。

・Joy-Conグリップ
・Joy-Conストラップ
・Nintendo Switchドック
・HDMIケーブル
・専用ACアダプター

 「Nintendo Switch(有機ELモデル)」は、10月8日に日本、北米地域、欧州地域、豪州地域、アジア地域(中国を除く)での発売を予定。

Nintendo Switch(有機ELモデル)詳細ページ:https://www.nintendo.co.jp/hardware/detail/switch-oled/index.html

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

コロナ禍の影響でゲーマーの食の意識や行動はどのように変化したのか。ゲームエイジ総研が調査結果を発表

調査によると、ゲーマーの1/3が食に対する考え方が変化があったという。特に20~30代の行動に変化が生じており、間食が増える傾向にあることが分かった

USJに「ドンキーコング」がテーマの新エリア誕生。2024年に開業予定

新エリアには、「ドンキーコング」たちが登場するコースター型のライド・アトラクションも予定。
00:00:30

VR版『バイオハザード4』が10月21日に発売決定。チェーンソー男が眼前まで迫る恐怖のトレイラー映像が公開に

Oculus Quest 2版となる本作には、アイテムを手に取ったり、武器を自由に取り出せるようになっていたりと、ゲームへの没入感を高める様々な試みが詰め込まれている

Stay Connected

Latest Articles