ボードゲームのアートをテーマにした展覧会が10月6日より開催、劇団イヌカレー・泥犬氏の作品のメイキングが展示

 ボードゲームの企画開発を行うタクティカルゲームズは、2021年10月6日~10月18日の期間、神田のアジギャラリーにて、自社が出版するボードゲームのアートをテーマとした展覧会の開催を発表した。

 展覧会では、『ウィキッド・シリーズ』と『プロジェクト:アトラスロスト』のボードゲームの世界を、アートワークとストーリー映像によって体験ができるようになっている。

▲展示内容イメージ

 『ウィキッド・シリーズ』は、魔女と関わる不運な人間たちとの間で巻き起こる、深い心理戦をコンセプトにしたボードゲームシリーズ。

 展示会では、劇団イヌカレー・泥犬氏による、『ウィキッド・フォレスト』と『ウィキッド・ラビリンス』のアートワークとメイキングが展示。シリーズ2作の物語がまとめられたストーリー映像が上映されるほか、泥犬氏描き下ろしアートワークを使用したオリジナルグッズ販売も行われる。

▲劇団イヌカレー(泥犬)グッズ

 『プロジェクト:アトラスロスト』は、人口知能との戦争の末、文明“崩壊”後の世界で展開されるボードゲームシリーズ。会場では、アートワークが初公開され、ストーリー映像「ある先遣隊の記録」の上映が行われる。デザインワークショップでは、ボードゲームのルールやアイコングラフィックスを制作する過程が体験できるとのことだ。

 観覧チケットは、一般チケット(税込800円)と、絵本付豪華チケット(税込2,800円)の2種類。絵本付豪華チケットでは、ボードゲーム『ウィキッド・フォレスト』が舞台の「とある村に伝わる2人の少女の邪悪なオハナシ」上下巻と、『ウィキッド・ラビリンス』が舞台の「とある国に伝わるある英雄にまつわるオハナシ」上巻の3本が付属するセットとなっている。

開催概要

ボードゲームのアート展 - タクティカルゲームズの作品世界 –

【会期】
2021年10月6日(水)~10月18日(月)

【開場時間】
11:00-19:00(最終日は15:00まで)

【会場】
Aji Gallery アジギャラリー
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-5-1 今本ビル3F

※JR神田駅南口前の交差点を渡り日銀通りへ向かい、入口は釣具『タックルベリー』右側
JR神田駅 南口から徒歩2分
JR新日本橋駅 2番出口から徒歩3分
東京メトロ銀座線/神田駅 1番出口から徒歩5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線/三越前駅 A8出口から徒歩5分

【観覧チケット】
一般チケット:800円(税込)
絵本付豪華チケット:2,800円(税込)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み入場される方の人数を制限します。
※当日券の販売もございますが、『日程指定予約チケット』の事前購入にご協力をお願いします。
※同時来場者数の制限を行います関係で、入場をお待ちいただく可能性があります。
※入場者数の状況によっては当日券の販売がない可能性があります。あらかじめご了承ください。
※電話でのチケット販売はございません。

【主催】
タクティカルゲームズ

【助成】
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

「タクティカルゲームズ」HP:https://tactical-games.net/

(C)2021 TACTICAL GAMES

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

00:01:01

『ソードアート・オンライン』リアル脱出ゲーム限定オリジナルグッズ9種が発売&ボイスドラマが配布決定

描き下ろしイラストを使用したステッカーなど、イベント参加記念に最適なオリジナルグッズが登場。ボイスドラマはキリトとアスナの掛け合いが楽しめる内容となっている

業界初「ガシャポン カプセルリサイクル」を3社合同で実施へ

バンダイとバンダイナムコアミューズメント、バンダイロジパルの3社が、ガシャポンの空カプセルのリサイクル事業に取り組む

「聖剣伝説」シリーズ30周年を記念したオンリーショップがアニメイト一部店舗にて開催

シリーズ歴代キャラがデザインされたキャラバッジや、モンスターがデザインされたTシャツ、マグカップなど、ファン必見のグッズが発売される

Stay Connected

Latest Articles