オンラインクレーンゲーム「GOTON!」がアメリカでのサービスを開始

 GENDAのグループ会社であるGENDA SEGA Entertainmentは、同社が運営するオンラインクレーンゲーム「GOTON!」のサービスを、アメリカで開始することを発表した。

 「GOTON!」は、PCやスマホから遊べる、オンラインのクレーンゲームサービス。実際のUFOキャッチャーをリアルタイムに遠隔操作し、フィギュアや食品といった景品の獲得にチャレンジする。獲得した景品は自宅まで無料で配送されるほか、無料で遊べる「練習台」が用意されているなど、サービスも充実している。

 GENDAは、現在「SEGA」ブランドでのアミューズメント施設等を197店舗運営。他にもアミューズメントマシンレンタル事業、オンラインクレーンゲーム事業、セールスプロモーション事業、中国事業、米国事業を展開している。

 「GOTON!」公式サイト:https://segacatcher.com/ja

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

バンダイナムコスタジオがインディーゲームレーベル「GYAAR Studio(ギャースタジオ)」を設立

第1弾タイトルとして『Survival Quiz CITY』をリリース予定。クイズの正解者が不正解者を蹴落とし、クイズ以外に武器やアイテムで勝ち残る“理不尽さ”が特徴のアクションゲーム

Stay Connected

Latest Articles