『星のカービィ ディスカバリー』2022年春発売。オープンワールドを彷彿とさせる3Dアクションを採用

 任天堂は、配信番組「Nintendo Direct 2021.9.24」において、「星のカービィ」シリーズの最新作『星のカービィ ディスカバリー』をNintendo Switch向けとして2022年春に発売することを発表した。

 最新作では、オープンワールドを彷彿とさせる3Dアクションを採用。これまで「星のカービィ」シリーズは、対応ハードは進化しつつも、横スクロールアクションゲームとしての魅力を表現し続けきた。そういう意味では、本作はシリーズにとっても挑戦的な作品ともいえる。

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『スーパーマリオ オデッセイ』など、人気シリーズが装いも新たに進化し大ヒットを記録してきたが、本作にも期待がかかる。

※ゲーム画面は配信をキャプチャーしたものとなる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

バンダイナムコスタジオがインディーゲームレーベル「GYAAR Studio(ギャースタジオ)」を設立

第1弾タイトルとして『Survival Quiz CITY』をリリース予定。クイズの正解者が不正解者を蹴落とし、クイズ以外に武器やアイテムで勝ち残る“理不尽さ”が特徴のアクションゲーム

Stay Connected

Latest Articles