実写版『カウボーイ・ビバップ』OP動画が公開。「Tank!」のBGMと共に主要キャラ達が登場する疾走感溢れる映像に

 11月19日よりNetflixにて配信開始予定の実写版『カウボーイビバップ』。配信に先がけ、9月26日、本作のOP映像が公開となった。

 菅野よう子氏の「Tank!」のBGMと共に、主要キャラクターであるスパイク・スピーゲル(ジョン・チョーさん)、ジェット・ブラック(ムスタファ・シャキールさん)、フェイ・ヴァレンタイン(ダニエラ・ピネダさん)らが登場するスタイリッシュな映像に仕上がっている。

 本作は、”カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎたちが活躍する、宇宙を舞台にした西部劇。スパイク、ジェット、フェイの3人組が、凶悪な犯罪者を追いかけ、太陽系を駆け巡る。

 全10話構成で、原作アニメシリーズの監督の渡辺信一郎氏が、アドバイザーとして参加。原作の作曲を担当した菅野よう子さんが、再び音楽を手掛ける。

 『カウボーイビバップ』は、Netflixにて11月19日(金)より独占配信となる。

『カウボーイビバップ』配信ページ:https://www.netflix.com/title/80207033

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

『天穂のサクナヒメ』メイキング・アートワーク集が10月21日に発売

キャラクターデザイン・初期案&ラフ・プロップデザイン・バックグラウンドアート・パッケージイラスト・ED絵コンテ、制作陣のコメントも掲載。

Stay Connected

Latest Articles