『冤罪執行遊戯ユルキル』声優・早見沙織さんが主題歌を歌うティザームービーが公開に

 イザナギゲームズは、2022年春に発売予定の冤罪脱出ADV&弾幕STG『冤罪執行遊戯ユルキル』について、ティザームービーの公開をした。また、主題歌「ブラックイノセンス」を、声優・早見沙織さんが歌うことを併せて発表、ティザームービー内にて楽曲が初公開された。

 本作は、原作を『賭ケグルイ』の河本ほむらさん、シナリオを武野光さん、キャラクターデザインを清原紘氏が担当する冤罪脱出ADV&弾幕STGゲーム。BGMを「モンスターハンター」シリーズの作曲家小見山優子さん、シューティングパートをシューティングゲームの老舗のグレフが担当する。

 9月30日(木)23:00~23:50に配信される東京ゲームショウ 2021 ONLINE 公式番組『冤罪執行遊戯ユルキル』特番では、莇リナ役の早見沙織さんのコメントムービーも放映予定。主題歌「ブラックイノセンス」に込めた想いや歌の聴きどころについて語られるとのことだ。本作に興味があるという方は、配信番組をチェックしてみてはいかがだろうか。

『冤罪執行遊戯ユルキル』公式サイト:https://yurukill.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

『ドラゴンクエストけしケシ!』事前登録を開始。「ドラクエ」シリーズ初の3マッチパズルゲーム

公式サイトと公式Twitterも公開中。はぐれメタルやメタルスライムのフィギュアが抽選でプレゼントされるキャンペーンも実施されている

『イカゲーム』1億1100万世帯視聴を記録。Netflixドラマシリーズ史上最大のヒット作品に

賞金456億ウォンをかけ、400人超の参加者が様々なデスゲームに挑んでいくというストーリー。世界90ヵ国で視聴再生数のトップを記録するなど大きな注目を集めた

Stay Connected

Latest Articles