あの大物歌手・小林幸子がゲーム実況に挑戦。人生初体験となるゲーム『スーパーマリオワールド』を堪能

 日本でその名を知らない人はいないほどの大物演歌歌手・小林幸子さんは、自身の公式YouTubeチャンネル「小林幸子はYouTuBBA!!」にて、「初めてマリオをやったら、ラスボス行く前に死にまくり…」を投稿しました。

 自身の歌を投稿していましたが、最近はいわゆるYouTuberのような企画にも果敢に挑戦している小林さん。今回はその一環として、初のゲーム実況に挑戦します。

 小林さんはゲーム自体が初挑戦ということで、記念すべき一作目として選ばれたのはマリオシリーズの名作『スーパーマリオワールド』(1990円 – スーパーファミコン)です。始めこそ操作になれないものの、徐々に慣れながら、進めるようになっていきます。スタッフとの和気あいあいとした雰囲気も楽しめる要素のひとつです。

 マリオを全く知らない方の実況プレイは非常に新鮮で、それをプレイしているのがあの小林幸子さんというのですから、見どころしかありません。果たしてクリアすることができるのか……。また『スーパーマリオワールド』のほかにも『スーパーマリオカート』もプレイ。CPUやスタッフとデッドヒートを繰り広げます。

 

【Let’s Player】

小林幸子【YouTubeチャンネル
いわずとしれた大物演歌歌手。ニコニコ動画やYouTubeにボーカロイドのカバーを投稿するなど、エンタメコンテンツともかかわりが深く、幅広い層に人気を博すエンターテイナーとしての側面もある。現在も、様々なコンテンツにチャレンジ中。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

Related Articles

任天堂からの挑戦状をクリアせよ。Switch『メトロイド ドレッド』シリーズファンのVTuberがチャレンジ

今回の企画に参加するクリエイター陣の中でも、社さんは根っからのシリーズファンであり、自身のチャンネルでも『スーパーメトロイド』や『メトロイドフュージョン』といったタイトルを実況。

総勢24名のにじさんじライバーによる『スマブラ』紅白戦が開催。壮絶な勝ち抜き戦で生き残るのはどちらのチームだ

実況は『レバガチャ』ではおなじみのライバーであるシェリン・バーガンディさんに加え、解説は忍ismGamingに所属するプロゲーマーのあばだんごさんが担当。

Stay Connected

Latest Articles