CATEGORY

Survey

日本のモバイルゲーム市場、売上高TOP100の内33本を中国タイトルが占める

2021年第3四半期、日本におけるモバイルゲームの総売上高は約5,274億円に。中国発のアプリが全体のシェア27.4%を獲得。

21年10月、中国モバイルゲーム企業の売上TOP30。テンセントが過去最高を記録

今期、セールスにおける世界上位100社のうち中国のモバイルゲーム企業は36社がランクイン。4割弱を中国企業が占める結果となった。

21年10月、世界のモバイルゲームDL数TOPは『Garena Free Fire』。市場には「イカゲーム」を模した作品が溢れる

Netflixで人気の「イカゲーム」で登場したミニゲームを収録した作品が多数出現。TOP10のイカゲーム風タイトルだけでも合計5,320万DLを記録。

21年10月、世界のモバイルゲーム売上高TOPは『Honor of Kings(王者栄耀)』。6周年施策が寄与

また、10月に中国でもリリースされた『League of Legends:Wild Rift』が早速ランクイン。売上高約124億円のうち、約93%を中国が占めた。

Stay Connected

Latest Articles