『PUI PUI モルカー』の世界観をそのまま再現した「もこもこぬいぐるみポーチ」などの予約受注が開始

 ユニークな商品企画を専門に行う会社2時は、『PUI PUI モルカー』の世界観を再現した商品「PUI PUI モルカーもこもこぬいぐるみポーチ」「PUI PUI モルカーもこもこクッション」「PUI PUI モルカージオラマポーチ」の予約受注を2021年6月22日(火)より開始したことを発表した。

 ぬいぐるみポーチとクッションは思わず抱きしめたくなるもこもこ素材で、キャラクターたちの特徴を細部まで再現。ジオラマポーチは第一話の「渋滞は誰のせい?」のワンシーンをイメージしたデザインとなっている。

 

<以下、プレスリリースより引用>

ユニークな商品企画を専門に行う会社「株式会社2時」がプロデュースし、PUI PUI モルカーの世界観を再現した商品「PUI PUI モルカーもこもこぬいぐるみポーチ」「PUI PUI モルカーもこもこクッション」「PUI PUI モルカージオラマポーチ」のウェブの予約受注を6月22日より開始しています。SNSで大人気のパペットアニメ「PUI PUI モルカー」のキャラクターたちや世界観をそのまま再現した商品です。ぬいぐるみポーチとクッションは思わず抱きしめたくなるもこもこ素材で、キャラクターたちの特徴を細部まで再現しています。中に鳴き笛を入れ、軽く握ると音が鳴ります。デザインは〈ポテト〉〈アビー〉〈シロモ〉〈テディ〉〈チョコ〉の5種類です。ジオラマポーチは第一話の「渋滞は誰のせい?」のワンシーンをイメージしたデザインで、スライダー部分についているモルカーたちがファスナーを開閉するたびに道路上を走行します。お家の中でもお出かけ中でも、モルカーたちの世界にたっぷり浸れます。

 

もこもこぬいぐるみポーチ

商品の詳細は2時のnoteでチェック!→ https://note.com/notes/n3b488472bc64

種類は全5種類です。
順番に、〈ポテト〉〈シロモ〉〈アビー〉〈テディ〉〈チョコ〉

背面にはファスナーが付いておりポーチになっているから、かばんに入れて一緒にお出かけすることができます。
お腹の中には鳴き笛が入っているので、軽く握ると音が鳴ります。手のひらにちょこんっと収まるサイズ感です。

1個 ¥2,000(+10% ¥2,200)
商品のお申し込みはこちら→https://creco-shop.com/products/molcar-pouch
※予約受注期間:6月22日〜8月10日 11:59まで
※発送時期:9月末頃から順次
※商品は監修中のため、仕様・デザインは変更になる場合がございます。

 

もこもこクッション

商品の詳細は2時のnoteでチェック!→https://note.com/notes/nfe67317db04e

種類は全5種類です。
順番に、〈ポテト〉〈シロモ〉〈アビー〉〈テディ〉〈チョコ〉

ふわふわ素材で、ギュッと抱きしめたくなるサイズ感。

前輪の左側の中には鳴き笛が入っていて、軽く握ると音が鳴ります。

デスクで使うお昼寝用の枕としてもご使用いただけます。

 1個 ¥5,800(+10% ¥6,380)
商品のお申し込みはこちら→ https://creco-shop.com/products/molcar-cushion
​※予約受注期間:6月22日〜8月10日 11:59まで
※発送時期:9月末頃から順次
※商品は監修中のため、仕様・デザインは変更になる場合がございます。

 

ジオラマポーチ

商品の詳細は2時のnoteでチェック!→https://note.com/notes/n5da42ac320fa

スライダー部分にはモルカーが付いており、ファスナーを開閉するたびにモルカーたちが動きます。
アニメの第一話「渋滞は誰のせい?」のワンシーンをイメージしたジオラマ風のペンケースです。

ポーチは、収納部分が2つに分かれているので、中身もたっぷり入ります。
スライダー部分にはモルカーたちがプリントされています。

1個 ¥2,500(+10% ¥2,750)
商品のお申し込みはこちら→https://creco-shop.com/products/molcar-pencilcase
​※予約受注期間:6月22日〜8月10日 11:59まで
※発送時期:9月末頃から順次
※商品は監修中のため、仕様・デザインは変更になる場合がございます。

■ 販売元:株式会社ヒューネット
■ 販売サイト : CRECO(クレコ)https://creco-shop.com/
©見里朝希 JGH・シンエイ動画/モルカーズ

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP!

Related Articles

書評:『主人公思考』坂上陽三

『アイマス』ヒットの裏側とプロデューサーの役割を学びつつ、仕事への向き合い方についてポジティブな影響を与えてくれる内容となっています。

「ガンプラ」を主体とした旗艦店がタイ・バンコクで11/11オープン。東南アジアでは初

本施設が、バンコク随一の観光エリアでもあるSIAM駅直結のショッピングモール「SIAM CENTER」にオープンすることで、「ガンプラ」のさまざまな情報や体験を本施設から東南アジアへ発信していくとしている。

Stay Connected

TOP STORIES