“暗闇専用”ボードゲーム『キャンパーアンドダンジョン』が発売

 国内最大の女子キャンプコミュニティを運営するキャンプ女子は、暗闇専用ボードゲーム『キャンパー&ダンジョン』について、本日8月18日、六本松蔦屋書店にて販売を開始したことを発表した。

 『キャンパーアンドダンジョン』は、付属のLEDランタンの明かりとついたてによって発生する“光と闇”を利用したステージの中で、暗闇に隠れてコマを進めながら、相手チームより多くの宝石を持ち帰ることを目的とした作品だ。

 光と闇を利用するゲームの性質上、部屋の明かりを消すことが絶対条件となっている。暗闇の中でランタンの光のみを頼りにプレイすることになるため、ゲームへの没入感はかなりのものになるのだろう。遊び方は協力プレイと対戦プレイの2つに分かれており、同時に2~4人までのプレイが可能だ。

 『キャンパーアンドダンジョン』は六本松蔦屋書店と、公式ストアにて5478円(税込)で販売中。公式ストアでは発売記念として、先着で次回使える500円クーポンがプレゼントされるキャンペーンが行われている。

キャンパーアンドダンジョン公式HP:https://campgame.party/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES