映画「アンチャーテッド」劇場版予告編が解禁。トム・ホランド演じる主人公ネイトの日本語吹替版声優に榎木淳弥が抜擢

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、2022年公開の映画「アンチャーテッド」の主人公ネイトの日本語吹替版声優に榎木淳弥さんが担当することを発表した。

 本作は、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが、伝説の秘宝や古代都市の謎を紐解いていく、アクション・アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズの実写映画版。原作は2007年の第1弾発売以降、全世界のシリーズ累計売上数は4,170万本を超え、2009年にはゲーム界のアカデミー賞とも呼ばれる〝AIASゲーム・オブ・ザ・イヤー”を受賞。

 映画「スパイダーマン」シリーズでトム・ホランドを演じる主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役の声優をはじめ、TVアニメ「呪術廻戦」の主人公虎杖悠仁役、映画「機動戦士ガンダムNT」のヨナ・バシュタ役など、人気作品のキャラクターを多く演じている榎木淳弥さんが、本作でもトム・ホランド演じる主人公ネイトの声優を務めることが決定した。

 解禁された劇場版予告編では、気を失ったネイトが高度飛行中の輸送機から吊るされたコンテナの上で目覚め、命がけで飛び移る緊迫のシーンからはじまる。探し求めるのは消息を絶った兄と50億ドルの財宝。ネイトとサリーは、兄サムが残してくれた手掛かりとマゼランの航海図を頼りに、その財宝に辿り着けるのか――。

 榎木さんは今回の抜擢について「5年以上トム・ホランドさんの声の吹き替えを担当させていただき、作品を重ねるごとに一緒に成長をしてきた気持ちです。これまで何百回もトム・ホランドさんのお芝居を観てきたので、また新しいお芝居に自分の吹き替えをのせられるというのはとても楽しみですし、ありがたいです。今回のネイサン・ドレイク役は、『スパイダーマン』のトム・ホランドさんとはまた違う魅力を纏ったキャラクターになると思うので、その雰囲気を丁寧に表現できたらと思っています。」と意気込みをコメントしている。

 映画「アンチャーテッド」は2022年公開予定。

・タイトル:『アンチャーテッド』 
・原題:UNCHARTED
・日本公開表記:2022年、全国の映画館にて公開!
・US公開日:2022年2月18日予定
・監督:ルーベン・フライシャー
・脚本:アート・マーカム/マット・ハロウェイ/レイフ・ジャドキンス
・原作:PlayStationゲーム「アンチャーテッド」シリーズ by ノーティードッグ
・出演:トム・ホランド/マーク・ウォールバーグ/アントニオ・バンデラス/ソフィア・アリ/タティ・ガブリエル

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES