「ディズニーアニメーション コンセプトデザイン集」発売 最新作『ラーヤと龍の王国』まで収録

 玄光社は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの厳選したアートを収録した『ディズニーアニメーション コンセプトデザイン集』を発売した。

 ビジュアル・ディベロップメント・アーティストと呼ばれる職人たちが残した、キャラクターや背景の美しいコンセプトアートやデザイン画など貴重なアートワークを収録。

   

<以下、プレスリリースより引用>

株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの貴重なアーカイブから厳選したアートを収録した『ディズニーアニメーション コンセプトデザイン集』を2021年3月30日に発売します。

『ディズニーアニメーション コンセプトデザイン集』2021年3月30日発売 ©︎Disney

人気を博した『ディズニーアニメーション背景美術集』に続く、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのアーカイブスシリーズ第2弾となる本書ではビジュアル・ディベロップメント・アーティストと呼ばれる職人たちが残した、キャラクターや背景の美しいコンセプトアートやデザイン画など貴重なアートワークを収録しています。

1928年にミッキー・マウスが誕生する際、ウォルト・ディズニーらによって描かれたデザインスケッチ画から『白雪姫』『ピノキオ』『バンビ』『ピーター・パン』『ライオン・キング』『塔の上のラプンツェル』など名作となった数々の短編・長編アニメのキャラクターや背景のコンセプトアートをまとめた、ファン垂涎の内容です。

さらに翻訳版の本書では『アナと雪の女王2』、そして公開されたばかりの最新作『ラーヤと龍の王国』までのアートを追加で収録した永久保存版といえます。

   

才能豊かなアーティストたちが映画製作者と氷河や火口、洞窟や古代の彫刻の調査など地球上のさまざまな場所に赴き、そこで受けたインスピレーションを落とし込んだ、まさに魂の込められた絵の数々は心を揺さぶるものがあります。これらの絵がキャラクターに命を与え、世界観を広げるのです。

   

   

ディズニーファンはもちろん、アニメ業界関係者、ゲームなどのコンセプトアーティスト、イラストレーター、絵師など絵を描く人にとって価値の高い資料満載です。

   

書籍概要

タイトル : ディズニーアニメーション コンセプトデザイン集
発売日 : 2021年3月30日全国発売
判型 : A4変形横 352ページ・帯付き
ISBN:9784768314685
アマゾン:https://amzn.to/2OVoaPJ
出版社 : 株式会社玄光社

   

©︎Disney

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP!

Related Articles

書評:『主人公思考』坂上陽三

『アイマス』ヒットの裏側とプロデューサーの役割を学びつつ、仕事への向き合い方についてポジティブな影響を与えてくれる内容となっています。

「ガンプラ」を主体とした旗艦店がタイ・バンコクで11/11オープン。東南アジアでは初

本施設が、バンコク随一の観光エリアでもあるSIAM駅直結のショッピングモール「SIAM CENTER」にオープンすることで、「ガンプラ」のさまざまな情報や体験を本施設から東南アジアへ発信していくとしている。

Stay Connected

TOP STORIES