『SLAM DUNK』新作アニメ映画が2022年秋に公開決定、“坊主姿”の桜木花道が登場する告知動画が公開中

 『SLAM DUNK』(スラムダンク)の新作アニメーション映画について、2022年秋の公開が決定した。監督・脚本は、原作者である井上雄彦氏が担当する。発表とあわせて、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルでは、映画に関する告知動画が公開された。

 『SLAM DUNK』は、「週刊少年ジャンプ」誌上に1990年から1996年まで連載されていたスポーツ漫画。作品では、リーゼント頭が特徴的な主人公・桜木花道とバスケットボールとの出会いから、選手としてチームの仲間たちと共に数々の試合に挑戦していく姿が描かれている。シリーズの累計発行部数は1億2000万部を突破している、大ヒット作品だ。

 今回公開された告知映像では、映画のスタッフ情報のほか、湘北高校バスケ部のメンバーの5人が円陣を組んでいる姿を確認することができた。桜木の髪型が坊主になっているなどストーリーに関するヒントもあり、ファン必見の映像となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES